<< Zakuro×Prowrestling作品販売終了致しました。 | main |
2020.07.20 Monday

鈴木成一装画塾2020年挑戦再び!!

0

    あっという間に7月も半ば…。

    今になって心にポッカリ穴が…。

    あーこのテンション久々だなぁ〜と懐かしくなり、

    少しゆっくりしています。

     

    こんな時だからこそ、ブログに綴らねば!!!と思って

    今年も挑戦した事について綴りますね。

    そうです。タイトルをご覧になってわかった方もいらっしゃると思いますが、

    長ーーーーーーーくなるので、数回に分けて今回も綴ります(笑)

     

    まず、今日は昨年3月に初めて「鈴木成一装画塾」を受講した後から、

    再び受講するまでの話を綴りますね。

     

    2019年3月30日に鈴木成一装画塾を受講を終えて、

    感じたのは、

    やっぱり「装画」のお仕事がしたいという事でした。

    そして、模様をデザインする上でも大きなヒントをもらいました。

     

    沢山のイラストレーターさんの作品を間近で見て、

    イラストを描き始めたばかりの私がそう簡単に進める道のりではないと思いました。

     

    じゃぁ、どうするのか???

     

    そこで私が始めたのは、日本ユニ・エージェンシーの鈴木さんと鈴木先生に月1でファイルを送る事でした。

    圧倒的に描き足りなかったので、描いてはファイルを作って送る事を思い付きました。

    毎月送る事は、正直迷惑かなぁ?とも思いましたが、

    沢山のイラストレーターさんがいる中で、模様と言う分野からイラストを描き出したので、

    あーこういうの描く人いるなぁーと思って覚えてもらえたら嬉しいと思ったんです。

    それに、私自身スタイルが決まっていなくて、日々自問自答しているイラストの

    方向性が少しでも見つかればと思っていました。

     

    そして、ファイルを送る事にしたのですが、まぁーこれが思っていた以上にドキドキします。

    ファイルに手紙を添えて、いざ出そうと思うと後ろ向きな自分がやってきますが、

    それを振り切って、いつもの郵便局からエイヤー行ってらっしゃい!

    と出していました。

    後ろ向きな自分まで出てきて、ドキドキするのに、送ってしまえばまたファイルを送るぞ!と

    新たな気持ちになるから不思議です。(笑)

     

    そして、もう一つしていたのは、日本ユニ・エージェンシーの鈴木さんに教えていただいた、

    本のジャケ買いでした。

    要は、表紙を見て気になる本を購入するので、本のジャンルも様々です。

    自分のペースで本を購入しては読んで、なんでその装画になったのか?

    自分なりにあれこれ考えます。

    そして、またジャケ買いをしてを繰り返しました。

     

    あとは、初めてイラストのコンペや装画コンペにも挑戦しました。

    結果は、全くダメでした。

    それでも、挑戦すれば色々な事がわかり無駄ではなかったと思いました。

     

    そうしているとあっという間に新たな年!!

    今年も装画塾あるかなぁ???と思っていたところに、

    待っていたメールが届きました。

     

    すぐさまスケジュール帳を見てニヤリ…。

    年明けの個展が終わっているし、グループ展期間中にかかるけど行ける!!!!!!!!!

    こうなったら、過密スケジュールだけど、何とかなる!!

    それに、昨年装画塾を1度受講しているので、流れはわかる!

    「うん、大丈夫!!行ける」

    早速、Kensakuさんにプレゼンをする用意!!

    絶対指摘される事があるのはわかっていたので、念入りに(笑)

     

    プレゼンの結果は、「頑張っておいで!」と最後には言ってくれましたが、

    最後まで、苦戦したのは、

    「この過密スケジュールの中行く必要があるのか?

     今回見送って次回行くんじゃぁダメなのか??」ということでした。

     

    私がどうしても今回装画塾を受講したかったのは、

    当たり前ですがファイルを送ってそれに対しての返事はありません。

    一方通行です。

    日々描いてきたイラストのスタイルも定まっていないので、

    その事も直接鈴木先生にお伺いしたかったのと、

    鈴木成一緊急コンペに参加したものの東京での講評会に行けず、

    描いたイラストに対してモヤモヤしていたので、

    その講評を聞きたかったのもありました。

    でも、1番はやっぱりこれから出版される本の装画を描ける学べる!!

    実際に自分に装画のお仕事が来たと想定して取り組める実践的なあの場で

    学びたい!!でした。

     

    プレゼンすると色々な事が見えてきます。

    とても面倒臭い作業ですが、冷静に自分を見つめ直す機会でもあり、

    自分への決意表明でもあります。

     

    プレゼンも通ったし、装画塾は2回目からはファイル審査がないので、

    申し込みしたら後はゲラが届くのを待つだけ!!

    今回も、どんな作品と出会えるかなぁ〜考えただけで

    ワクワクする日々でした。

     

    この続きは、次回へ〜。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2020.07.20 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>
      PR
      ブクログ
      Twitter
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      • 浮かれた心を見透かされる…。
        Zakuro (09/22)
      • 浮かれた心を見透かされる…。
        Dy (09/21)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuo (10/08)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/08)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuro (10/07)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/05)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuro (10/05)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/04)
      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
        Zakuro (10/07)
      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
        MIE KONO (10/07)
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM