<< noteもはじめました。 | main | 鈴木成一装画塾への道(受講3回目)最終回。 >>
2019.06.25 Tuesday

鈴木成一装画塾への道(受講2回目編)

0

    ドキドキの1回目装画塾受講が終わり、

    1回目の課題をブラッシュアップするのですが、

    私の場合は、2つの作品に絞ってすることになりました。

     

    上の絵は、人が手を広げたり支えたりしているのを、火種がキーワードなので、

    マッチで表現。

     

     

    それが、この2つです。

    この2つを鈴木先生にいただいたアドバイスを元に練り直して、

    2回目の受講に持参するのですが、

    なかなか思っているより難しい…というより、

    私の場合は、いろいろなイラストレーターさんの作品を拝見して、

    自分はどっちへ向いて行ったらいいのか?分からなくなったというのが

    ありました。

    でも、次回の講義までは2週間。

    練り直し出来る所までしよう。とあれこれしました。

    そして、1回目の講義の時、赤色の絵の方(写真2枚目)は

    「火種」という言葉から発想していたら

    「火」の昔の成り立ちの文字が、人の横顔に見えてそれで、

    その人が口からやりたいこと(火種)を口から出すことによって、

    伝わって行く感じで作りましたと答えたら、

    鈴木先生に「じゃぁ、横顔のバリエーション増やして描いて〜」と

    言われて…。

    「あっハイ…」と言ったものの人物が描けないから、

    この課題にしたのに、どうしよう〜と心のなかで叫んでいました(笑)

     

    とりあえず悩んでいてもしょうがないので、手を動かして…。

    その中で、もう1つこれは?と思うモノが浮かんだので、描いて持って行くことに

    しました。

     

    前日に、2回目の講義に持って行く作品を用意して、前回と同じく忘れ物チェック。

    そして、友達と一緒にいざ京都へ!!

    この日、高速道路が一部通れない所があって、大幅に時間が遅れて京都へ到着。

    慌てて、とりあえず恵文社一乗寺店近くへまで行くことに。

    「ちゃんと食べてないとお腹が鳴って集中出来ないよね!」と友達と近くにあるカレー屋さんへ。

    時間がないのを忘れてしっかり食べて、慌てて恵文社さんへ。

    もう、前列は埋まっていたので、2列目に座ることにしました。

    そして、講義開始。

    2回目は、わ〜の順にスタート。

    私は「か」だったので、最後の方でした。

    鈴木先生が皆の講評をしてく間もドキドキが止まらない。

    なが〜いドキドキ期間と戦って、やっと自分の番が来ました。

    先生に名前を呼ばれてスタート。

     

    マッチ模様の方は、前回バックの黒色を指摘されたので、

    地方再生の本だと言うこともあり、

    田舎、その地域にあるモノを活かして再生という内容だったので

    和のイメージで色を選んだら、なんとそれが裏目に…。

    「田舎だからって和の色ばっかりで表現しなくてもいいよね」と…。

    こちらの作品はここで、さようなら〜。

    (写真がないのですが、抹茶や浴衣のイメージの色合い)

     

     

    そして、横顔シリーズは、「なんだか赤塚不二夫さんの絵みたいだよね〜」

    の一言に、私も皆も爆笑。

    描いているときから何となく思っていたことを、鈴木先生に一発で言われちゃいました。

    そして、この横顔シリーズを

    「赤塚不二夫さん風の絵から離れてもう少しリアルに。でも、リアルすぎず。

     包装紙のようなイメージで…」などなどのアドバイスをもらいました。

     

    そして、思いついた案は、秒札で「違う!」と言われ外されました(笑)

    (ここにも写真は載せません(笑))

     

    「ありがとうございます」と鈴木先生に言いながら、

    心のなかでは、「うわ〜横顔か〜どうしよう…」と叫んでいました。

     

    泣いても笑ってもあと1回講義があるのみ。

    講義が終わり友達と帰りながら、いろいろと話していると、

    凹んでた気持ちも頑張るぞ!ってなりました。

    この日は、友達は京都にお泊まり。

    私は、1人で途中から帰りました。

    いつもより疲れていたみたいで早いバスに変更して岡山へ帰ることにしました。

     

    さーて、この絵をどうブラシュアップしようかなぁ…。

    でもどこを目指せばいいのか、何となく〜なんとな〜く分かりかけてるかな?

     

    続きは次回ブログで。

     

     

     

    2019.10.07 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      ブクログ
      Twitter
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      • 浮かれた心を見透かされる…。
        Zakuro (09/22)
      • 浮かれた心を見透かされる…。
        Dy (09/21)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuo (10/08)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/08)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuro (10/07)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/05)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuro (10/05)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/04)
      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
        Zakuro (10/07)
      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
        MIE KONO (10/07)
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM