<< 鈴木成一装画塾への道(家族説得編) | main | 鈴木成一装画塾への道(課題制作編) >>
2019.04.15 Monday

鈴木成一装画塾への道(選考は?編)

0

    前回のブログの続きです。

     

    さて、1月に応募をしたものの選考発表は2月7日(木)でした。

    選考に通過した人にだけ、メールか電話で知らせがあるとの事だったので、

    2月7日が近づいて来ると、ドキドキ…。

    それでも、家族にはそんなこと悟られないように平然を装い(笑)

     

    ちょうど、2月7日に年に1度お世話になっている方にお会いする予定が、

    8日に変更して欲しいと連絡があり、結果が分かって会うんだなぁ〜と

    思うと…ドキドキが更に増して。

    それでも、ジーッとしていられず、

    7日は友達のアトリエでアシスタントに入っていました。

    メールがいつ来るのか?全く分からず、アシスタントをしながらドキドキ…。

    お昼休みにメールを見るも来てない…。

    「やっぱりダメだったんかなぁ〜」と友達に言うと、

    「いやぁ〜まだ時間はある17時半までは待ってみたら?」と

    根拠の無い時間を言って笑わせてくれました。

     

    16時にはアシスタントを終えて片付けしながら

    「あ〜まだメール来てないわぁ…ダメなんかなぁ?ダメだったみたいよ。」

    って落ち込んで言うと、友達は、

    「いやぁ〜まだ16時過ぎだから17時半過ぎるまでまだ時間あるよ」

    と言いながら「そっかなぁ〜。お疲れさま〜明日朝イチ迎えに来るねー」

    と言ってアトリエを後にしました。

    帰り道でも、友達のまだ時間あるって言葉に一部の望みを託してみたり…。

     

    Kanoaのお迎えなどであっという間に過ぎるの夕方…。

    「あーダメだったかぁ…」と台所で声に出して言ったものの、

    でも気になってHPを見ると…。

    「選考発表を2月8日に変更します」との文字を見た瞬間。

    自分でもビックリする程、嬉しくてなんでかガッツポーズ(笑)

    それを見ていた子供たちは、グリコのポーズでこちらにニンマリ。

    気が付くと友達にメールをしていました。

     

    そして、8日の朝昨日の友達と1年に1度の成績表をもって

    お世話になっている大切な人の所へ。

    ちょうど西日本豪雨から7ヶ月と1日。

    お会いした人は豪雨の被害を受けていて、とても心配だったので、

    いつものように近況報告や1年の活動報告、

    そして今年の目標や抱えている課題の話しが変わらず出来た事で

    ちょっとだけ、気持ちが軽くなりました。

    選考結果が出ていない今、やっぱり伝える事が出来ずそのまま帰りました。

     

    友達のアトリエに送って行く間も、

    「メール来てないわぁ〜ダメだったんかも…」としょげて言うと

    「まだ、17時半まで時間はある!」と昨日と同じく励まして言ってくれました。

    友達に、そう言われると

    「そっかなぁ〜」と変な自信が湧いて来ました。

    送って「またね!」と言った時にも「まだ時間あるよ〜」と笑顔で送り出して

    くれたので、「うん、そうだね」と言って家路につきました。

     

    お昼には自宅に付きKanoaのお迎えの用意などしながら

    もうすぐ、おやつの時間だなぁ〜なんて思っていると

    Kensakuさんが「牛丼もらいに行こうよ〜」と起きて来たので、

    「まだ連絡ないんだけど、やっぱりダメだったのかなぁ〜」と言うと、

    「8日中なんじゃろ、そんな事はいいから、早く行くよ!」と急かされて

    出かけました。

    2人で車に乗っている間も、気持ちは浮かないままで…。

    そんな私の事など関係なく他愛も無い話しをするKensakuさん。

    お店について、スマホに数字を入力、スタッフの方に見せて画面を戻すと、

    そこには今届いたメールが…。

     

    「鈴木成一装画塾・京都 2019年度受講生のみな…」の表示が…。

     

    メールを読みながらKensakuさんの背中をパンパン叩き、

    「選考通ったよ!!!」

    と大きな声ではしゃいだ私。

    その姿を見ていたスタッフさんの視線に気が付き…。

    そこで、我を忘れて喜んでしまったことに…照れてしまいました。

    あの何とも言えない沸き上がる気持ちを味わったのは、いつ振りだろう…。

    うんと昔にあるような…だけど、そもそも味わった事がないのかも知れない…。

    そんな特別な感情が自分の中にあったのだと発見して嬉しくなりました。

     

    喜んでいる私を横目に

    「へぇ〜選考通過したんだ〜良かったね、通ったんだから頑張っておいでよ」

    と冷静な顔で言われた時ハッとしました。

    「これがゴールじゃぁないスタート地点に立っただけ…と」

     

    その日の夜、やっぱり紙に印刷して読みたいと思って

    原稿をプリンターで出しながらジィージィー勢いのある音を聞いていると

    遠足の前の日のようにワクワクしました。

     

    そして、この日2つの出来事はそうなるよになっていたんだなぁ〜と

    ふいに思いました。

     

     

     

     

    この続きは、次回のブログへ続きます。

    しばし、お待ち下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

    2019.08.16 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      PR
      ブクログ
      Twitter
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      • 浮かれた心を見透かされる…。
        Zakuro (09/22)
      • 浮かれた心を見透かされる…。
        Dy (09/21)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuo (10/08)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/08)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuro (10/07)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/05)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        Zakuro (10/05)
      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
        みえ (10/04)
      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
        Zakuro (10/07)
      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
        MIE KONO (10/07)
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM