<< 2017,1月1日!!! | main | この時期は…。 >>
2018.04.05 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.01.24 Tuesday

    最近は…。

    0

      今年になって1回しかブログ更新してない!!!と

      ムンクの叫びに負けない程の顔になっちゃいました(笑)

       

      そうそう、みなさんの中で今年のカレンダー買い忘れちゃった!って方、

      いらっしゃいませんか?

      1月になるとカレンダーどこにも売っていなかったり…。

      と言う事で、Zakuroのカレンダーは1月いっぱいまで販売致します。

      買い忘れてしまった方、ぜひZakuroのカレンダーをどうぞ!!

       

      さてさて、私はどうしていたかというと、

      本当に去年から面白い程色んな事が勝手に押し寄せて来るんです。

      主に家族の事ですが、結婚すると親も2倍になるんですよね…

      当たり前の事ですが…。

      そして、自分たちも大人になるという事は…

      親たちは、それなりの年になって来ていて…。

      今までの事を返す番になっている事をヒシヒシと感じました。

      やっと今落ち着いた感じです。

      そんな中、kanoaが体調を崩したりと…。

      本当に、自分の母親としての器の小ささに情けなくなったり…。

      kanoaのことは、育児ブログの方へ綴るとして、

      この間、とってもステキなプレゼントをもらった話しを綴りますね。

      育児ブログに綴ろうかと思ったのですが、あえてこちらへ綴りますね。

       

      それは、konokaの参加日での出来事です。

       

      konokaのフリー参観日(どの授業を見てもいい参観日)の2.3時間目を

      観に行った時に、3時間目の版画の授業で、版を彫るのに一生懸命なっていた子供たち、

      狭い机の上での作業で、紙やら筆箱が落ちたんです。

      konokaの近い席の男の子が落としたので、拾って渡すと

      とっても気持ちの良い「ありがとうございます」が返って来ました。

      みんな真剣に作品と向き合う姿を見ていると、どんな作品が出来るのかなぁ?と

      ワクワクしちゃいました。

      その後、授業も終わったので廊下で帰りの会が終わるのを待っていました。

      すると、ガラッと窓が開いたと思うと、ニッコリ笑顔でkonokaの男の子の友達が

      「konokaの母さん教室に入って来て!!!早く!!」と手招きされたので、

      「エッ??何??私なんかした?それともkonoka?」と思いながら、教室へ。

      すると、担任の先生から、

      「konokaさんのお母さんが落ちたものを拾ってくれたり版を彫るアドバイスをくれた事が

      とっても嬉しかったそうです」

      「2人の男の子からそう言われてますよ!ぜひこの「キラリ玉」をこの中へ入れて下さい!」と

      カラフルなビー玉が半分程入ったガラスの保存容器を差し出されました。

      担任の先生から、渡してもらったビー玉を照れながら入れさせてもらいました。

      嬉しかった事を発表してくれたのに、聞けていなかった事が本当に残念だったのですが

      「おばちゃんの何気なくした事を嬉しいて言ってくれた事、ありがとう!」と

      お礼をいいました。

       

      帰り道konokaに話しを聞くと、あの「キラリ玉」は、

      何かをしてもらって嬉しかったり、誰かのいいなぁ〜って所を見つけて発表して、

      良い事をした人が瓶にビー玉を入れれるとの事。

      たくさん、友達の良い所を見つけよう!と言うところから担任の先生が

      はじめたそうです。

      子供たち以外でビー玉を入れたのは私がはじめてだったみたいで、

      konokaに「かあか良かったね!うちのクラスのキラリ玉入れれて」って

      ニヤリとしながら言われました。

       

      大人でも、人のイヤな所はすぐ見つけれても、良い所はなかなか見つけれない…。

      そのうえ、やってもらうのが当たり前になっていて気が付かない…。

      私も子供たちを見習わなくちゃ!!と思いました。

       

      konokaがニヤリ顔で言った通り、ここのところ砂漠状態カサカサの心だった私に

      もらった言葉は沁みました。

      とっても嬉しかったので、担任の先生宛に手紙を書いたのですが、

      その手紙で私の天然ぶりが発揮された一文があったそうで、

      しっかりkonokaに指摘されちゃいました(笑)

       

      日々良い事も悪い事も子供たちから教わる事って意外と多くて、

      考える切っ掛けをもらってる…

      大人になり忘れかけそうな何かを思い出させてくれている気がしました。

       

      この出来事は、私にとって思いがけない子供たちからのプレゼントになりました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2018.04.05 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        PR
        参加中 blogram.jp
        blogram投票ボタン
        グーバーウォーク
        カラメル
        Twitter
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 浮かれた心を見透かされる…。
          Zakuro (09/22)
        • 浮かれた心を見透かされる…。
          Dy (09/21)
        • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
          Zakuo (10/08)
        • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
          みえ (10/08)
        • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
          Zakuro (10/07)
        • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
          みえ (10/05)
        • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
          Zakuro (10/05)
        • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
          みえ (10/04)
        • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
          Zakuro (10/07)
        • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
          MIE KONO (10/07)
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM