2017.07.31 Monday

アトリエのトビラ

0

    毎日起きた途端に溶けそうな熱気…。

    これぞ夏だ!なんて思いつつも朝から

    グッタリしています(笑)

    でも、起きたらそんなこと言ってられないほどバタバタで

    あっという間に夕方なんですけどね。

     

    真夏の熱気の中、毎日アトリエで作業しているのですが、

    アトリエが完成した頃から気になっていた場所があるんです。

    それは、アトリエのトビラ。

    アトリエの扉は、搬入などで大きな荷物を出し入れしやすいのと、

    ミシンを入れたりするとき困らないように引戸にしています。

     

     

    その扉は上側が透明のガラスでアトリの中が丸見え!!!!

    家が道路に面している事もあって外からも見える…。

     

    そんな時、mtの工場見学で見つけたmt CASAを貼っていました。

    スリガラス風のマスキングテープだったので、

    若干の透け感があるかと思っていたのですが、

    いい意味で全く透けない(笑)

     

     

    扉の向こうの気配すら感じないので、

    一部テープを貼らずに使っていました。

     

    しかし、先日Kensakuさんがいきなり扉を開けて

    声をかけた瞬間、ビックリ!!!!

    全く気がついてなかったので、リアクション芸人顔負けの驚き。

    心臓はバクバク。

     

    その前にも、Konokaが一部空けているいるところから、

    こっそり覗いていた時なんかは、

    まるで映画のシャイニングのパッケージばり…。

    「ぎゃぁ〜」

    と叫んでしまいました(苦笑)

     

    そんなこともあり、どうにかしなきゃぁなぁ〜と思っていたところ、

    アトリエの壁紙でお世話になったデコール岡山さん

    インスタでガラスフィルムがあるのを知りました。

    ちょうど、Konokaのバレエレッスンが岡山であったので、

    その帰りに、寄って店長の田上さんに相談したところ、

    ドットのガラスフィルムが見え過ぎず見え無さ過ぎずで

    いいかなぁ〜と思って購入しました。

     

    田上さんに貼り方も教えて頂きました。

    壁紙同様、ドキドキしながら窓ガラスに貼りました。

    今回は、1人で作業しました。

    水に食器用洗剤を混ぜた水で貼っていきます。

    ビチャビチャになって水が下たるぐらいでも良いと

    言われていたので、壁紙の件もありこれでもか!!!と

    言う程、吹きかけて作業しました。

    まるで、近所の◯◯レモンの水の流れる窓の様(笑)

     

     

    今回は、1人での作業だったので写真がこの後なんです…。

    この後が大変なんです。

    ビチャビチャにしたのは良かったのですが、シートが滑る滑る…。

    シートとガラスの間の水をスクイージー抜くのですが、

    案外難しい…。

    乾いて来ると張り付いてどうにもならなくなるし…。

    最初は感覚を掴むまでに、濡れている間に剥がしては、

    位置を合わせる作業を数回しました。

    コツさえ掴めば、あとは何とか貼れました。

    シートをカットなどの作業も入れて1時間程で完成しました。

     

     

    内側から見るとこんな感じです。

    以前のを撮り忘れたのですが、全く見えませんでした(笑)

     

     

    外側からは、こんな感じです。ほとんど中が見えないのですが、

    近づくと見えます。

     

    アトリエもその時々で手を加えれたらなぁ〜と思っています。

    まだまだ、気になる所も(笑)

     

    さぁ〜って明日から8月。

    私の夏休みの宿題も大詰め!!

    カレンダーを見るのが怖いけど、頑張らなくっちゃ(笑)

     

     

     

     

    Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
    場所 珈琲と人
    日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
        〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2016.11.28 Monday

    アトリエの床は…。

    0

      もうすぐ11月が終わる〜と毎日バタバタしている私ですが、

      皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

       

      ここ最近は、あまりの寒さ&冷えとりを辞めた私は、

      冷え性の悪化で一度お布団に入ると出て来れません(笑)

      先日、カレンダーを購入しに来てくれた元会社の先輩と

      話ししていて、「いつ作業するの?作業しているの?」と聞かれ、

      「今はkanoaが昼間は目が離せないので、子供たちが寝た夜中ですね〜」

      と答えたら、かなりビックリしていました(笑)

      その、夜中に起きれない…かなり致命的です…(苦笑)

      でも、どうしても間に合わせないといけない事が数件あり、

      12月になったら夜中作業が出来るように色々暖房器具を出したり…。

      どうにか作業します。

       

      さて、私の寒さに遭難しそうな話しは置いておいて、

      アトリエの床の話しをしていなかった事を今更思い出しました(汗)

      作業してる写真が夏だし!!!!!

       

      寒さは足元から…あれさっきの話しに戻りそうですが、

      アトリエは、はっきり言って、夏は暑くて冬は寒い(笑)

      アトリエを購入するときから、床に断熱シートを敷いて

      カーペットなどを敷いた方がいいと教えてもらっていたので、

      色々調べてみたのですが、これまたカーペットだと針が落ちた時に

      見つけにくい…落ちるだけならまだしも、折れたら…と考えると、

      毛じゃぁない方がいいなぁ〜という結果に。

      たまたまkonokaのお友達の家にお邪魔した時にフローリングの上に

      コルクのマットが敷かれていたんです!

      コルクのマットいいなぁ〜と自分の自宅に使うのにとその時は思っていましたが、

      これは、アトリエの床に使える!!!と友達に購入先を教えてもらって

      敷く事にしました。

      今回は、コルクマットのみで断熱シートは敷くのはダニなの事もあり辞めました。

       

       

      「さぁ〜やるぞ!!」と

      なぜか家族が敷く気満々(笑)

      ヨーイドン!スタート!って箱を開けるなり、手際よく敷いてくれました。

      kanoaはお邪魔隊でしたが、

      ここでもkonokaは、かなりの手際の良さを発揮していました。

       

      1時間足らずであっと言う間に敷けました。

      壁側には凸凹があるので、そこは私が切ったり埋めたり(笑)

       

      床だけの写真を撮り忘れてたぁ〜(泣)

       

      これで、寒い冬も なんとかなるかなぁ?

      クッション性もあり適度にフカフカしていて良いです。

      ミシンや重い机などを置くので、少しは沈んでしまうかも?ですが、

      これも使ってみないと分かりません。

       

      今は空いた時間は、旧アトリエと新アトリエを行ったり来たりしています。

      アトリエに置きたいくてスタンバイしていたモノを

      戸棚から遂に出してたので、この話しはまたいつか…。

       

      増えるものをバッサリ捨てれないこの性分にイライラしている兄弟を

      よそ目にマイペースの私ですが、もう引っ越し完了のリミットが迫っています。

      (いつ引っ越し完了するの?と週4でkensakuさんに聞かれます(苦笑))

      さぁ〜て片付けに戻ります!

       

       

       

       

      2016.11.14 Monday

      さぁ〜て棚を付けるぞ!!!

      0

        今日は、前のブログの続きを綴りますね!

         

        さて、棚板にペンキを塗ってまでは終わっていたものの、

        棚受けを発注してしばし到着を待っていました。

        棚受けの種類も沢山あるのですが、

        ホームセンターのは味気ない上に結構高い…。

        ネットで探しても良いけど重さや大きさが

        写真や説明だけでは分からないしなぁ〜と思っていた

        そんな時、壁紙でお世話になったデコール岡山さん

        見かけていた棚受けがいいなぁ〜と思っていて、

        店長の田上さんに販売してもらえるのか?尋ねていました。

        販売出来ますよ〜!!とお返事を頂いていたので、

        頼んでいました。

         

        それが、この棚受けです。

         

         

        結構な重みがあります(笑)

        1つ1つ穴の位置や塗りが微妙に違っていてKensakuさんとこの棚受けは、

        ちょっと細いからそっち的なやり取りがありました。

        味がある棚受けです(笑)

         

         

        いよいよ棚受けを柱に付けます。

        はじめは、細いキリで下穴を開けてからネジを打ち込みました。

        毎日仕事でインパクトドライバーを使っているKensakuさん、

        私の予想に反して機敏に作業をこなしてました(笑)

         

        インパクトドライバーの扱いに慣れていない私は、しばらく補助。

         

        棚受けを固定したら棚板を置いて、その上に水平器を置いて、

        大丈夫なら棚受けと棚板を固定していきます。

        棚板の厚みが薄いので慎重に作業しました。

         

         

        またしても、あーだ、こーだ

        言っているうちに、一段目完成。

        ここまでの道のり長かったぁ〜なんて言ってると、まだ終わってないよ…と

        Kensakuさんに言われてアハハ(苦笑)

         

        さぁ〜て、どんどん付けよう〜!!!とお気楽な私を横目に、

        慣れたインパクトドライバーさばきで作業するKensakuさん。

         

         

        どうにかこうにか、棚が完成しました〜!!!!!

        本当に長かったここまでの道のり。

        そして、ディアウォールが良かったのか?ですが、
        結果よかったです!
        ただ、棚を使ってみないと分からないですね、やっぱり。
        今の段階では、ディアウォール使ってまた何か作りたいと思っています。

        本当は、まだ棚を作りたいのですが、一旦ここで完了して、

        続きは、アトリエを使いながら手を加えるつもりです!!!!

         

        やっと、ゴールが目前!!!

        「アトリエが出来るまで」もあと数回で終わりかなぁ〜?と

        思っています。

        まだ、引っ越しなどが残っているので、完成までお付き合いくださいね!

         

        それにしても、十数年一緒にいて知らなかった、

        Kensakuさんが仕事でインパクトドライバー使ってる事(笑)

        今回の棚作りのツボは、そこでした。

        夫婦とはいえ、まだまだ知らない一面があるんだなぁ〜と思うと、

        意外と深いと…こんな事で思っちゃいました。

         

         

        さぁ〜って引っ越ししたり、年賀状の用意したり…

        12月が走って来ないうちに逃げなきゃぁ(笑)

         

         

         

         

         

        2016.11.07 Monday

        棚のサイズって…。

        0

          この間ブログを書いて、早くしなきゃぁ!

          お決まりの後回し術は、ここら辺でさよならしたいなぁ〜と

          もう1人の自分と葛藤中です(笑)

           

          実は、昨日棚やっと完成したんです!!!!!

          長かった〜。

          壁紙より長かった?かも知れない棚作り(笑)

          駆け足で綴るとすご〜く長くなるので、

          まずは、棚選びの話しを綴りますね!!

          って結構な長文なので、お時間かある時に読んでくださいね。

           

          さて、皆さんは自分で棚作ったことありますか?

          私は、アトリエを作るまで作った事ありませんでした。

          超〜素人の私はかなり楽観的に考えていたのですが、

          木材の長さに決まりがあるなんて事も知らず…。

          この長さに、かなり振り回されました。

          振り回された時間2週間(笑)

          棚板の横幅に96.5cmいるのですが、

          カットされている棚板の横幅は91cm!!!!

          長い棚板は、182cm!

          そうです、182cmの半分で91cm!!!!

          長さが足りない…。

          そして、木の値段もうんと高くなる…。

          どうしよう????

           

          値段がネックになるのは、棚板が8枚もいるからです。

          長い木材をそのまま使って…と考えても

          無理なんです!足りないから(笑)

          どう考えてもダメな方へ思考が…。

          ホームセンターの気の良いおじさまに、

          無理を承知で色々尋ねてみると、本当に丁寧に教えてくださいました。

          そこで分かったのは、日本の家はこの長さを基準に作られていること!

          なるほど〜とストンと納得しました。

          中に100cmのモノもあったのですが、今度は奥行きと厚みでアウト…。

          す〜〜〜〜〜〜〜〜ごっく悩んだのですが、

          どうしても値段その他を合わせても、納得がいかなくて…。

          結局その日、そこでの購入を断念したのですが…。

          こうなると私の性格の厄介さんが登場するんです(笑)

          ずーーーーーっと頭の中が棚の事で一杯で上の空&機嫌が悪い…。

          家族はこの厄介さんの厄介さに手を焼いているので、

          私に触れなくなります。←見て見ぬ振り(笑)

          終いには、母さんは今日は居ない…ぐらいの空気になります。

          お昼ご飯を作っている時にパッとひらめいたのが、

          近所のホームセンターでした。

          厄介さん化した私を見かねたkensakuさんは、子供たちを連れて

          遊びに行く事になっていたので、その間に近所のホームセンターへ。

           

          はじめに行ったホームセンターよりもズンと品揃えの少ない

          近所のホームセンター、やっぱりないかなぁ〜と色々と見ていると、

          なんと横幅97cm、奥行き20cm、厚み1、5cm

          のUTウッドなるものがあったんです!!

          もう、これだ!と思ったものの、近くで作業していたスタッフの

          これまた気の良いおじさまに、尋ねてみると大丈夫!!との返事!!

          心のなかで、やった〜やった〜バンザイ。

          本当は厚み1、8cmが良かったけど、値段も一枚1、000円以内だし、

          ここで手を打とうと売り場にあった在庫5枚を買って帰りました。

          後日入荷されていたので、追加で3枚買いました。

           

          さて、帰って早速棚板も柱同様2度のヤスリがけ!!

           

           

          ペンキも塗り慣れて来たので、兄の教えを守って

          塗り塗り。

           

          今回も2度塗りしました!

           

          あとはしばらく乾かしている間に、

          棚受けを頼んで…と。

           

          この続きは、また別の日に綴りますね。

           

          DIYは自分の好きな大きさで作れる点では、

          すごく良いのですが、作るモノの大きさを考える時に

          この基準を無視するとビックリする程の誤算になります。

          今回身を以て学んだので、次回何か作るときは、

          この基準で考えようと深く思いました。

           

          でも、こうやってやってみたからこそ分かる事が、

          きっと大切なんだなぁ〜と思いました。

           

          さぁ〜て、棚完成したから引っ越しの用意しなくちゃ!!!

          (ブログでは、まだ完成してませんが)

           

          アトリエが出来るまで…のブログも、もう終盤です。

          完成するまで、もう少しお付き合い頂けた嬉しいです!!!!

           

          2016.11.06 Sunday

          アトリエの棚作り!まずは柱から。

          0

            今年も1ヶ月と少し…。

            毎年ちょうどこの時期焦っています(笑)

            大した事がなくても焦ってしまうんです(笑)

            ここからは娘たちの誕生日ラッシュにクリスマス、冬休みなど

            子供たちの予定がてんこ盛りなので、自分の事が二の次になるので、

            特に焦るんだと思います。

            私の焦りの話しは、置いておいて、

            今日は、久々にアトリエの話しを綴りますね。

            長文なので、お時間がある時に読んで下さいね。

             

            壁紙を貼ってフ〜ッと一息ついていましたが、

            まだまだ完成とは言えません。

            何たって棚が出来てないからです。

            今は少しの収納があるのでいいのですが、

            新しいアトリエには収納がゼロ!

            棚を作らないと大変!!!アトリエをプレハブに決めたときから、

            壁に何かを取り付ける事が無理なのは承知だったので、

            大きな本棚のようなモノをつくろうか?と悩んでいました。

             

            そんな時に、ネットで目に留まったのはディアウォールなる商品。

            簡単に言うと2×4の木材をディアウォールを使って柱を立てる方法でした。

            ディアウォールは2個で1セットで木材の上と下にはめ込んで使います。

            価格も1,000〜1.500円ぐらいです。

            片方にバネが入っていて突っ張る物なのですが、

            ネットで調べる限りかなり簡単にどこにでも柱が立てれそうでした。

            これだ!と思って色々と調べているとちょっと気になる事も。

            天井と床に突っ張るので、天井が弱いと天井が抜けてしまう可能性がある事…。

            あとは、壁に沿って突っ張るのは問題なさそうですが、何もない所へ

            突っ張るのは、やっぱり不安。

            アトリエの天井がどうなっているのか?よく知らなかったので、

            ちょうどプレハブの気になる所があり担当の方が来て下さっていたので、

            お伺いすると、大丈夫だと思いますよ!との事で、

            ディアウォールを使う事に決めました。

             

            壁側に沿って棚を作るので、5本の柱を立てることにしました。

            2×4の木材はホームセンターで簡単に手に入るのですが、

            相手は「木」です。割れていたり大きな節があったり…。

            お気に入りの5本を見つけるのが結構大変でした。

            ネットで購入する方の記事も読んだのですが、

            個人的には、見て購入した方が良いと思いました。

            天井から床まで長さを測ってそこから40mm〜45mmマイナスした

            サイズに木をカットするのですが、実践した方々が書いていた通り、

            40mmマイナスがベストでした!

            kensakuさんに天井から床までの長さを言って

            マイナス40mmで計算してもらって購入したのですが、

            kensakuさんが何か短くないか????

            こんなものなのかなぁ?と言っていたのですが、マイナス40mmで良いんよ〜。

            って帰って来て、ビックリ!!!!

            み、短い…。

            そうです、kensakuさん、マイナス40cmで計算してたんです(笑)

            え〜40mmよ〜って言っても仕方ないので、また購入し直しに行きました(笑)

             

            そして、今度は長さがOKだったので、ペンキ塗りです。

            ペンキは、兄に相談して熱でくっ付かない水性のペンキにしました。

             

            紙ヤスリで番手を変えて2度かけました。

            この作業は、kensakuさんがやってくれました。

            kanoaは、興味津々だけどお邪魔隊です(笑)

            そして、ローラーと筆を使ってペンキ塗り。

            昼から雨だと言われててもやりたいんですよね〜。

            結局雨がポツポツ降って来て塗った所に雨の型が付くと

            またヤスリをかけけないといけなくなるので、

            途中まで塗ってあとは、アトリエで塗る事に。

            そんな私を今回も見かねた兄が休日だったので、

            助っ人で来てくれました。

            そして、一言

            「ペンキは端から塗ったらダメって言ったじゃろ…」

            「端から塗るのは素人、真ん中から塗らんと

             きれいに塗れんって言ったはずだけど…」

            「もう、忘れてたわぁ〜」の私の一言で、やっぱり顔の兄(笑)

            今回も兄が途中まできれいに塗って帰って行きました。

            木目が見えない方がいい!と私が兄に相談すると、

            じゃぁ2度塗りするしかないわぁ〜と2度塗り決定。

             

             

            しかし、あとから、この2度塗りの誤算になるんですけどね(笑)

             

            ペンキもしっかり乾いたので、さて柱を立てる日が遂に来ました!

            かなり簡単に出来ると思っていたのですが、

            なかなか、ディアウォールがはまらない…、その上バネが利かない?

            あれ?もしかして…。

            そうです。ペンキを2度塗りしたので、木の厚みが増していて

            上手く入らなくなっていたんです…。

             

             

            仕方なくディアウォールが入る所まで、ヤスリでペンキを削る事に…。

            ペンキを剥がすとやっとちゃんと入る!!!!

            ここまでの作業でかなり疲れました(笑)

            kensakuさんと二人がかりでするとやっと立てる事が出来ました!!!

            この作業を5本分。

            かなりの時間ロスとなりました。

             

             

            あーだーこうだと今回も言いつつ何とか柱を5本立てる事が出来ました!

            あとは、棚だ!!!と簡単に思ったのも束の間、

            これまた、棚選びで苦戦するんですけどね。

            棚選びの話しは、また今度綴りますね。

             

            かなり駆け足で綴りましたが、実際は柱が立つまで4週間かかっています(笑)

            平日は作業が出来ないので、kensakuさんがお休みの日の半日を

            使って作業したので。

            DIYも小さな子が居るとなかなか前に進みません(笑)

             

            結局ディアウォールを使って良かったのか?

            実際には、まだ分かりません(笑)

            なんせ、まだ棚が出来ていないので(笑)

            この結論も持ち越しです。

            興味がある方は、ネットで検索してみて下さい、

            沢山実用例が載っていますよ。

             

            あー早く棚完成して引っ越しだぁ〜!!!!!

             

             

             

            2016.09.18 Sunday

            泣いても笑っても壁紙貼り完了!!

            0

              台風の影響か午後から雨が降り出しましたね。

              ちょうど、子供たちと庭でシャボン玉をしていると、

              生暖かい変な風が…。

              「これは、危ない風だね!!」とkonokaと話していると

              数分後、ポツポツ雨が降り出したらあっというまに大粒の雨が

              降り出し、あわてて片付けをして家に戻りました。

              台風も接近して来る予報なので皆様も気を付けてくださいね。

               

              さて、今日のブログでとりあえずアトリエの壁紙貼りは完結です!

              長かった〜壁紙貼りの道のり。

              アトリエ完成まであと3分の1って感じです。

              しかし、その3分の1がまたくせ者ですけど(笑)

               

              前回のブログでグリーンの壁紙貼りをご紹介しました。

              インスタの方にもkonokaと私が貼っている動画をアップしているので、

              よかったらご覧下さい。一気にアップできなかったので6個に分けていますが。

               

              今回ここに綴る壁紙は私の模様で今のところ世界で1つのモノです。

              色がはじめ上手く出なくて、数回サンプル出しをしてもらって

              納得のいくものを作って頂けました。

              壁紙なので模様の大きさや切り取り方など、とっても悩みました。

              でも悩んだかいがあったと貼ってみて思いました。

               

              そして、今回も写真があんまりない…んです。

              というのも、今回オリジナルの壁紙は紙なんです。

              紙と言ってもしっかりしているのですが、貼り方が違うんです…。

              2人で作業…いや、3人で作業すればちょっとは余裕があるかも?

              ですが、2人だと完全にテンパリます(笑)

              1人だと無理無理と思っちゃいました。

              なので、カメラで写す暇なしです(笑)

               

              あーだーこーだ言っても仕方ないので、少ない写真を使って説明しますね。

               

              壁紙を貼る前に準備がありました。

              障害物は出来るだけない方がいいので、出っ張っている換気扇が取れるか?

              おそるおそるネジを外すと案外簡単に外せてホッとしました。

               

               

              障害物が無くなった所で、いよいよ壁紙の準備です。

               

               

              貼り方をデコール岡山の田上さんに相談した時に、

              基準となる方をまっすぐ最初にカットしたらどうですか?と

              アドバイスを頂いていたので、基準となる左側を慎重にカットしました。

               

              そして、ここからです。

              前回と貼り方が違うのは。

              前回は壁にノリをローラーでたっぷり塗ってから壁紙を貼ったのですが、

              今回は、壁紙にノリを塗って、蛇腹折りにしてノリを馴染ませてから、

              壁に貼っていくんです。

              と言う事で、今回全部の壁紙貼りに使ったノリがこちら。

               

               

              このノリを壁紙にローラーで伸ばしていきます。

              意外とローラーに壁紙がくっ付いてきて大変でした。

              そして、ある程度の幅で蛇腹折りにしていきます。

              ノリが乾かないか?心配しながら、作業しました。

               

               

              蛇腹折りにして、乾かないようにゴミ袋に入れて、

              のりと壁紙を馴染ませます。

              10分程おくのですが、壁紙貼りをしたのが真夏、

              その上ノリが少し足らなかったみたいで、

              10分おくと貼るのに手こずる時間もあって

              壁紙同士がくっ付いて最後まで貼るのが大変だったので、

              馴染ます時間も調節してみたところ、

              5分がベストでした。

               

              そして、大変だったのが一番上をきちんと合わす事。

              プレハブの構造上、一番上に空洞があるので、そこへきちんと入れて、

              まっすぐしないと、壁紙の模様が曲がります…。

              実は、この過ちに気が付いたのは一枚目を貼ったあとで…。

              剥がす事も出来ない状態だったので、少し模様がななめになっています(泣)

              そのあとは、きっちり合わせて貼ったので模様は曲がっていません(笑)

               

              今回もこれ以上あーだこーだ言っても分からないので、

              行きます!ビフォ−アフター(笑)

               

               

              壁紙を貼る前です。

               

               

              写真を撮る角度が逆ですが、壁紙貼り完了!!

               

               

               

              1枚目に貼った「ふゆ」という模様です。

              実はこの模様、2013年勝山個展で発表した裏生地の模様なのですが、

              その時使ったのは、なみなみの部分だったんです。

              上の部分は、今だ未発表の所なんです。

              模様をプリントして頂く時に、もしグループ展など声をかけてもらった時に、

              使える生地も作っておこうと思って、

              何回か前から裏生地はそんな作り方をしていたので。

              今回、壁紙を作るにあたってこの上の部分も入れて作りたく、このデザインにしました。

               

              そしてこの模様が曲がっているんです(泣)

               

               

              そして、2枚目に貼った「すぎたま」

              大好きなお酒「9(ナイン)」を作っている勝山の辻酒造さんからインスピレーションで

              出来た模様です。

               

               

              3枚目に貼った「断面」です。

              この模様は、ビン詰めのトマトからのインスピレーションで出来ました。

              リンゴ???と尋ねられる事も多いのですが、実はトマトです(笑)

               

               

               

              4枚に貼った「そら豆」です。

              じつは、じーっと見ているとkonokaのイヒヒ顔になっています。

              この壁紙を貼っている時に、konokaが

              「かーさん、なんか壁紙が笑ってるんだけど…」と今頃気が付いたの?と

              思いつつ、「やっぱり、めっちゃ顔がある〜」って引いていました(笑)

              あの頃のkonokaがどれほど私にたくさんのインスピレーションをくれていたことか…。

              昨日の事のように思い出しました。

               

              何だかんだと壁紙貼りは終了したのですが、

              蛇腹の壁紙貼りは本当に難しかったです。

              空気が入るので、少しずつその都度綺麗に空気を抜きながら貼らないと、

              ポコポコして汚い上になかなか抜けない…。

              本当にもう紙の壁紙は貼りたくないです(笑)

              今回もkonokaと貼り方で言い争いになったり…。

              短時間でケンカしたり大笑いしたり、ときには励まし合って…。

              たくさん綴りたい事はあるのですが、これ以上長文になるのは大変なので(笑)

               

              さ〜て、壁紙貼りが出来たので、次は棚作りです!!!

              こちらも前途多難…になりそうなのですが、少しずつ進めます。

               

              アトリエが出来るまで…まだまだ長い道のりですが、

              完成するまでお付き合い頂けたら嬉しいです。

               

               

               

              2016.09.11 Sunday

              ついに壁紙貼り〜!!!!その1。

              0

                残暑が厳しい毎日ですが、

                皆様いかがお過ごしでしょうか?
                 

                 

                ここ最近後ろ向きな私は、出来ない事ばかり数えていました。

                行きたかったのに行けなかった展示だとか、

                作っている途中で進まないまま置いているモノとか…。

                出来ない事を数えたら切りがない…。

                そんなこと重々分かっているのに数えちゃうんですよね。

                今は、少しでも出来た事を数えようと気持ちをチェンジ中です。
                 

                 

                いつものように、関係のない話しが長くなりましたが、

                今日は、ついに壁紙貼りの話しを綴ります。

                やっとかい!って声が聞こえそうですが(笑)

                 


                壁紙を貼る前に作業をしたお話を綴りましたが、

                その後ちゃんと貼れる!!さぁ〜貼ろう!と

                助手のkonokaとはじめました。


                今回道具は、デコール岡山さんでレンタルしました。

                たくさん、貼る方なら道具を購入した方が良いのかも?

                ですが、きっとアトリエの壁紙貼ったら当分作業しないだろうし…(笑)

                 


                 


                レンタルした道具一式です。

                この一式あればバッチリ壁紙貼れます!!

                今ブログに綴りながら大きな忘れ物に気が付きました。
                そうです。作業中の写真がない!!!!!!!
                あるアプリで早送りに出来るものは撮っているのですが、
                ここにアップ出来ない…(涙)
                という事で、インスタにアップ出来たら、後日アップしますね。

                簡単に作業を説明すると、
                ①ノリをバケツに入れてローラーにたっぷり付ける。
                ②ノリを壁に塗る。この時指でなどると線が描けるぐらい隅までたっぷり塗る。
                ③壁紙を左端下の床にセット。
                ④下から引き上げて左端にあわせて貼っていく。
                 上下5cmほど余分を残してカット。
                ⑤撫で刷毛で全体の空気を抜く。
                ⑥上下に残した余分に竹べらで型をしっかり付けます。
                ⑦カッターのガイド役、地ベラを押し当てて余分をカット。
                ⑧余分な所についたノリをスポンジで取ります。

                ザッとですが、こんな感じで貼っていきます。
                ちなみに、右利きの人は左端を基準に貼ると作業がし易いですと
                説明されても分からないですよね…。

                ぜひ、壁紙をデコール岡山さんで購入して、
                ワークショップに参加してみて下さい!
                絶対自分で貼るのならオススメです!
                デコール岡山さんの回し者でも何でもないのですが、
                一度体験して本番入るのとそうではないのでは、
                絶対に違います。

                言葉を綴ってもよくわからないので、
                ビフォーアフターいきま〜す(笑)






                角度が違うので、微妙なのですが、ビックリする程明るくなりました(笑)
                天井も白く塗って、壁の境も白く塗ったので更に明るいです。

                何にもない面は難なく貼れたのですが…。
                この写真にもある小窓に泣きました。

                というのも、逆方向にも小窓があり、どうにか失敗する事なく綺麗に貼れたので、
                こちらの窓も大丈夫だろう!と思ったのが過ちのはじまりでした。
                窓の角を貼る時に方法を2つ教えてもらっていたのですが、
                職人さんがする方法でやっていたんです。

                ここでよく考えないと行けないのが、カッターで切る順番。
                窓の上下をカットしてから縦ラインをカットすれば良かったのに、
                何を思ったのか、上をカット縦をカットして下をカットしようと
                思ったら壁紙がちゃんと合わさっていなくて…。と言うより
                重なっていて、ちゃんと合わすと縦ラインがズレてグレーの壁が見える!!!!

                それに、たっぷりノリのついた壁紙は予期せぬ方向に敗れて行くんです…(泣)
                貼り直す事も出来ない…けど…となり。
                結局重なりをきちんと合わせて、窓の縦ラインの空いている所に
                壁紙を切って貼りました。

                それがこれです。


                パッと見た目は、あまり分かりませんが、
                シワが寄っているし、あちゃーな出来栄えです…。

                助手のkonokaもテンパっていて合わせを見てなくて…。
                まぁ、いつもの事ですが、2人して険悪なムードに。

                この時点で、両端の壁が終わっただけで、今度は出入り口の大きな面を
                貼る様になっていたので、お互いに自分の至らなさを認めて、
                気持ちを仕切り直し。

                その後は、大きな失敗する事もなく貼ることが出来ました。
                まぁ、小さな…のはありますが(笑)

                壁紙を貼り終えたのを見に来たkensakuさんに失敗の事を話すと
                それもDIYの醍醐味じゃぁが〜。
                プロとは違うんだから、それも味。とあっさり言われたので、
                konokaも私も何だかホッとしました。

                ほぼ半日の作業でしたで楽しかったのですが、かなり疲れました。
                特に腕が次の日、筋肉痛でした(笑)
                う、腕が挙がらない…と私が言うたび家族に爆笑されました。

                そんなこんなで、3面の壁紙貼りは出来たのですが、
                のこすは、アトリエ正面の壁紙貼りです。
                この壁紙が紙素材今回3面に貼った素材と違うので、
                貼り方も違う…(泣)
                正面の壁紙貼りのことは、次のブログで綴りますね。
                本当に壁紙貼りの奥深さを知るとともに職人さんの
                凄さを改めて感じました。



                 

                 

                2016.09.05 Monday

                アトリエの壁紙貼りの前に。

                0

                  やっと長い夏休みから解放されて

                  やって来ました9月!!!!

                  まだまだ残暑が厳しいのですが、風はすっかり秋風です。
                   

                   

                  さて、今日はアトリエの壁紙貼りの話しの前に、

                  どんな壁紙をどんな風に選んだのかを綴りますね。

                   


                  今回アトリエとして購入した三協フロンテアさんの

                  プレハブは内装もきれいなので、そのまま使っても良かったのですが、

                  どうしても、このグレーの壁に愛着が持てなかったんです。

                   



                  グレーが悪い訳では決してないのですが、

                  アトリエとして使用するには…。

                   


                  このアトリエは、主にミシンなどの作業をするために購入したので、

                  1人で小ロット生産する場所なので、

                  気持ちが落ち着く上に尚かつテンションが保てる場所にしないと

                  ダメだと考えました。

                   


                  私の作品創りは生地をプリントして頂く以外は

                  すべて私が1人で行っています。

                  そのため、作品を創る時には能率を上げる為に

                  ひたすら、パターン→サンプルが出来たら→裁断→芯貼り→縫製…

                  といった具合に、流れ作業になるんです。

                  そうなると、私の性格上達成感がない時間が長く続くと

                  どっかへ行きたくなるんです(笑)

                  ドライブとか友達や知り合いの方の展示などへ。

                  切羽詰まってないときならそれでも良いのですが、

                  追い込み漁の大好きな私にとっては、そんな事をしていたら大変。

                  そんな気持ちが少しでも和らぐ内装にしたいなぁ〜と、

                  いや、しなきゃぁと思って今回は壁紙を選びました。

                   


                  棚がつく壁には、私のオリジナルの壁紙を4種類貼るので、

                  その模様や色を邪魔しないうえに、引き立てる色を考えたのですが、

                  色々迷いました。

                  オリジナルの壁紙を選ぶのも楽しい反面、凄く悩みました。

                   


                  そして、この4種類の模様を選びました。

                  左から、ふゆ、すぎだま、断面、そら豆 です。

                  写真のものは縮小して並びを考える時に使ったものです。

                   

                  以前から自分が作った模様で壁紙を作れたら、どんなに素敵だろうか?

                  って考えていたので、本当に嬉しかったです。

                  いつか、壁紙を発売出来たら…なんて事も。

                   


                  そして、周りの壁紙なのですが、はじめはパステルのブルー系を

                  考えていたのですが、アトリエの外装もブルー系だし、

                  冷静になれる色だけど、冷たい感じがするし…

                  雨降りの日にアトリエに来たいと思うだろうか?

                  と思うと、ちがう…。

                   


                  どうしようか?と悩んでいた時にひらめいた色が

                  グリーンでした。

                  グリーンと言っても明るい黄緑色。

                  ちょうど、デコール岡山さんで拝見した見本帳に

                  これだ!という黄緑色の壁紙があったので、

                  それにすることにしました。

                   


                  実は、この色のチョイスを思いついたのは、

                  北欧のインテリアの本に黄緑色と白を使った

                  ステキな部屋があって、とっても明るくて暑くても寒くても

                  心地よく過ごせそうだし、四季のある日本でも

                  良い色だなぁ〜と思いました。

                   


                  色の話しをしだすと更に話しが長くなってしまうのですが、

                  色は皮膚にも影響するというか、肌からも色を察知出来るんです。

                  だからこそ、色が人に与える影響は大きいので慎重にもなるんですけどね。

                  直感的にグリーンを選んだ私の心はきっと癒しを求めているのかも知れません(笑)

                  まぁ、ソワソワするアトリエでは困るので(笑)

                   


                  長くなってしまいましたが、壁紙選びもかなり悩んで迷ったという事です。

                   

                  グレーの内装がどんな感じに変わったのかは、また次回のブログに綴りますね。

                  引っ張りますけど、楽しみにお待ち下さい。



                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2016.08.29 Monday

                  アトリエの壁紙貼り〜その1〜

                  0
                    雨も久しぶりに降って、風も心地よい今日です。
                    街路樹も雨に洗われて、きれいになり色が鮮やか!!
                    自然の色は、やっぱりいいなぁ〜と思う瞬間です。

                    さて、今日はお盆休みに決行したアトリエの壁紙貼りのことを
                    綴りますね。
                    以前のブログで、デコール岡山さんでしっかり壁紙貼りの事
                    教えて頂いた事は綴った通りです。
                    その後、試しにこれを貼ってみて下さいと田上さんから
                    頂いた壁紙をkonokaと一緒にアトリエに貼ってみました。
                    しかし、頂いた紙に書いてあった分量でノリを作ってみると
                    何だか教えて頂いたものよりサラサラしてる…。
                    まぁ、貼ってみよう!!!と貼ってみたものの…
                    ノリが垂れて来る…。
                    ノリの分量が違ったのかしら?とkonokaと言いつつ…。
                    何とか、壁に張り付いたので様子を見る事に…。

                    貼って1日が経つ頃には、ちゃんと張り付いているのを確認。
                    ちょっとホッとしていました。

                    このまま張り付いて大丈夫なら明日壁紙貼りしようね!!と
                    konokaと約束をしていました。

                    さぁ〜壁紙貼りしよう〜っとアトリエを開けると…
                    なんと、壁紙が壁にない!!!!!!
                    もしかして…と床を見ると…
                    お・ち・て・るーーーーーーーーーー。
                    母さん!!!大変落ちてるーーーと大騒ぎのkonoka。
                    やっぱりダメだったかぁ〜とちょっとがっかり。
                    ピンクでマーキングしている所に貼ってあったんです…。

                    そこで、お盆休みにも関わらず何かあったら連絡下さいね!と
                    言って下さっていた田上さんへ連絡。

                    アドバイスをもらって、壁をヤスリで荒らす(スル)ことと
                    ノリを強力なモノに変えることに。
                    私の購入したプレハブの内装は、どうやら汚れがついても落とし易い
                    加工がされていたみたいです(笑)
                    近所のホームセンターへひと走り〜。
                    ノリはすぐに見つかり、さい先良いなぁ〜なんて思っていたら
                    紙ヤスリはどれが良いんだろう?
                    う〜んと迷ったので、兄へ連絡。
                    「紙ヤスリ、いっぱいあるんだけど、どれでアトリエの壁刷ったらいいと思う?」
                    「木工用でいいんよね?」
                    と質問する私に兄は、
                    「鉄用あるじゃぁろ!!アトリエの壁は木じゃぁないじゃぁろ!」と
                    サラッと言われました。
                    紙ヤスリの前で悩み込んでた姿を見たスタッフの方も私と兄の会話を聞いていたらしく、
                    横から笑顔で、「これです!!!!」と指をさして教えて下さったので、
                    あとは、ちゃんと買えました(笑)
                    帰って来てkensakuさんに
                    「木工用のヤスリ買おうとしたらお兄ちゃんに止められた!」と
                    言うと苦笑。
                    そして、「いつもの事だとお兄ちゃんは思ってるよ」と更に笑われました。

                    そして兄に教えてもらったのは、
                    鉄用の紙ヤスリで番手が違うモノを2種類購入して2度かける。
                    この時ムラなくこすっていないと貼る時に付きが悪い所が出る。→
                    壁に残った削った粉をよく水を絞った雑巾で拭き取る→
                    乾いた雑巾でもう一度拭いて作業完了。
                     

                     
                    この時点で壁紙貼りの予定が変更になってしまった事で、
                    テンパっていた私をkonokaがフォローしてくれていたのですが、
                    それでも、このままだと時間がかかってしまうと思った
                    kensakuさんが、「仕方ないなぁ〜」と言いつつ
                    手伝ってくれたので、ヤスリがけは数時間で終わりました。


                     
                    あとは、また壁紙を強力なノリで貼って大丈夫か試すだけです。
                    今度こそ、ちゃんと貼れる事を願うだけです。

                    そして、1日貼って様子をみると、前回とは全く張り付き方が違う!!!
                     
                    しっかり貼れているのを確認して、剥がしてから本番開始です。
                    konokaが、「母さんこれなら大丈夫よ!!!」と太鼓判。

                     
                    きれいに剥がしたら、いよいよ今度こそ壁紙貼りスタートです!!!
                    この続きは、また今度綴りますのでお楽しみに〜。
                    ここから絶叫と泣き笑いの壁紙貼りはじまりです(笑)







                     
                    2016.08.13 Saturday

                    お盆休みにしたい事♪

                    0

                      8月に入った途端、一日の早さが加速して

                      アタフタしてる私を横目にあっという間にお盆〜!!!

                      konokaの宿題もお盆休み恒例の作文と絵画を残すだけ。

                      絵は得意なkonokaなので大丈夫なのですが、
                      問題は作文…結局半日かけて原稿用紙3枚を書き上げました。
                      付き合った私とkensakuさんはグッタリ(笑)
                      べそかきながらやり始めたkonokaは終われば、
                      やれば出来るでしょ!!なんて顔をするもんだから困ったものです。
                      小学生を持つ世の中のお父さん、お母さん、あと少し頑張りましょうね!!

                      さて、今日も余談からはじまりましたが、
                      ブログの題にもなっている、「お盆休みにしたい事」は、
                      konokaの宿題じゃぁないです(笑)
                      私がしたい事は、アトリエの壁紙貼りです!!

                      お盆休みに入る前にkensakuさんに、
                      「お盆やりたい事ある?」と聞かれていたので、
                      「壁紙が来たら貼りたい!」と言っていました。
                      お盆に入るので、頼んでいる壁紙が届くのか?どうか厳しいなぁ〜と
                      思っていたのですが、タイミングよく届きました!!との連絡が来たので、
                      konokaとデコール岡山さんへ行って来ました。

                      何でkonokaとデコール岡山さんへ行ったのかというと、
                      それは、壁紙を自分たちで貼る為のワークショップをするためです。


                      壁紙を今まで貼った事もないので、1から丁寧に店長の田上さんに
                      教えてもらいました。
                      一緒に参加したkonokaは、親の私もビックリするほど潔く壁紙を
                      貼っていました。

                      konokaが壁紙を貼り終えた時点で私はまだ半分しか貼れていませんでした(笑)
                      田上さんにも潔い作業っぷりを褒められたkonokaは、
                      次の応用編の壁紙貼りでも、プロの方がする方法で
                      あっという間に完成させていました。


                      私が貼ったのは、上の写真のチェックの部分と紫色の枠の中です。
                      角が上手く切れ込みを入れれず、壁紙に浮きが出てしまい難しかったです。
                      最後に、ちょっと貼るのに難しい壁紙貼りを2人で一緒にしたのですが、

                      konokaの作業の早さに、私はついて行くのやっとで…。
                      どうにか貼れたのですが、壁紙の扱いが難しかったです。
                      konokaは、そんな事はおかまいなしでしたけど(笑)

                      さて、心強い?konokaという相棒と2人で壁紙貼りにトライするのですが、
                      どうなる事やら…。

                      やっと味気ないプレハブの壁とバイバイ出来ます!
                      壁紙貼りの事は、またブログに綴りますね。
                      どんなアトリエになるのか、ワクワクが止まりません!!!



                      ちなみに、作業に一生懸命になりすぎて自分たちが作業している写真を撮り忘れて
                      しまいましたが、デコール岡山さんのインスタグラムには壁に向かう私達の写真が
                      アップされていますので、よかったら見て下さいね。

                      そして、新しく出来たデコール岡山さんのHPが素敵なんです。
                      貼り方やお客様のお部屋などが拝見出来てとっても参考になります。
                      興味のある方は、ぜひ!!


                       
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      参加中 blogram.jp
                      blogram投票ボタン
                      グーバーウォーク
                      カラメル
                      Twitter
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Zakuro (09/22)
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Dy (09/21)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuo (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/07)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/04)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        Zakuro (10/07)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        MIE KONO (10/07)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM