2017.11.11 Saturday

2017.10月個展 オリジナルプリント生地公開

0

    久々の個展の余韻にどっぷり浸りたいところですが、

    そうもいかないので、今回は早めに

    オリジナル生地を公開しちゃいます。

     

    今回は、「実る木」をテーマに生地の模様を制作しました。

    個展にお越し頂いた方には、色々とお話をさせて頂いたのですが、

    ご覧頂いた方も、そうでない方も、ここでゆっくり模様とストーリーを

    楽しんで頂けたらと思います。

     

    「実る木」

    いつもの道にたわわに実る木…

    月日とともに実は落ち朽ち果てる…

    何のためにあの木は実をみのらせるのだろう…。

    ふと考える…人も人生の中で何かを実らせる…。

     

     

     

     

     

     

    あの実は、甘いのだろうか?

    それとも酸っぱいのだろうか?

    もしかしたら、苦いのかも知れない?

     

    どんなに思いを馳せてみても、

    自分で味わってみないと

    分からない…。

     

    でも、もしかしたら

    思いを馳せている

    今が

    華なのかもしれない… 

     

     

     

     

     

    カエデ

     

    くるくると

    空から舞落ちて来るあなたを

    無邪気に追いかけたあの日。

    あなたにも小さい命が

    あるなんて知らなかった。

     

    あなたの使命など

    知らない私は、

    あなたをそっと

    ポケットにしまった…。

     

     

     

     

     

    ハイビスカス

     

    太陽の眩しい光の中で

    咲くはずの

    あなたは、いつも寒い日に

    優しく照らすように

    私に会いに来てくれる…。

     

    あなたが咲くと

    私は誰かにあいたくなる…。

     

     

     

     

     

    つぼみ

     

    たくさんの想いが重なって

    小さな蕾は

    いつか花開く事に

    憧れる…。

     

    散りゆく

    切なさを知らないままに…。

     

     

     

     

     

    ポリネーター

     

    きっとあなたが居なければ、

    この景色は見えなかった…。

     

    あなたは、誘われるがままに

    やって来て戯れて帰っただけ…

     

    時にあなたは厄介者だけど

    動けない私は

    あなたが来てくれた事が嬉しくて…

    新たな命を彩る…

     

     

     

     

     

    しゅし

     

    まだ見ぬ新たな世界へ

    いざなわれ、

    風に乗り

    最初で最後の旅に出る。

     

    新たな世界でしっかり

    根付くように…。

     

     

     

     

     

     

    初夏の木(裏生地)

     

    眩しい太陽と

    少し冷たい風…。

     

    ざわざわと大きな葉を揺らし

    その木は誇らしげに

    そこに立っている。

     

    私にとっては変わらない日常。

     

     

     

     

     

     

    秋の木(裏生地)

     

    たわわに実った果実…。

    木も何だか嬉しそうにみえる…。

     

     

     

    月日は流れ木の足元には、

    沢山の朽ちた実…。

    だれに食べられるでもなく

    果実は自分から手を離し

    落ちて行く…。

    木は、ただ寂しそうに

    葉っぱを落としながら

    揺れるだけ…。

     

     

     

     

    これからも、何気ない日常の一瞬を模様にして

    行きたいと思っています。

    次回は、どんな模様が生まれるのか楽しみに待って頂けたら

    嬉しいです。

     

     

     

    2013.12.11 Wednesday

    〜2013.9月個展 オリジナルプリント生地公開〜

    0
       あっと言う間に師走ですね。
      12月だ〜と思った瞬間あっという間に数日過ぎてると
      言うなんとも時間に支配されている私です(笑)
      来年こそは、時間に支配されないぞ!と思っています。

      そして、またしても公開した気でいました。
      9月勝山個展の生地を…。
      本当に、遅くなってごめんなさい。

      勝山個展は、私にとって本当に良い刺激になりました。
      あらたに、いいインスピレーションを頂いたので
      いつか、発表出来たらなぁ〜なんて思っています。

      では、2013年 9月個展「けみすとりー」で
      発表したオリジナルデザイン生地を公開致します。

      個展でご覧になったも
      逃してしまった方も
      私のデザインを知って頂きたいので
      オリジナルプリン生地&デザイン名を綴りますね。






      すぎたま

      ふと、どこからともなく
      優し香りがした…

      その香りに誘われて
      辿り着いたさきには…

      素敵なストーリーが待っていた。







      ねんりん

      ふと目に入った大木を運ぶくるま。
      木の描き出す模様は、
      その木の人生そのもの…
      同じものは、2つとない…。

      木もまた、私たちと同じように
      生きた証を残す…






      かわら

      眩しい光に照らされ
      ふと顔をあげると
      そこには
      初夏を待ちわびる木々と町並み。

      見慣れたはずの瓦が誇らしく凛と並んで
      こっちを見ているようにみえた…

      その瞬間
      私もこの町並みにとけこんでいた…。






      そめる

      草木から、絞りだされ
      1つ1つ丁寧に手で
      染められた生地たち。

      その色彩は、草木たちの
      もう1つの顔をうつしだす…






      いしだたみ

      何気なく自分の足元に目をやると
      そこには、石の道が続いていた。

      そこに映り込む影は
      いつもよりも、やわらかく
      とても、なつかしい…





                        
      いと

      私たちは、みんな ひとりひとり
      ちがう糸をもっている。
      その糸を誰かの糸と結んだり…
      切ったり…
      絡ませたり…
      ときには、誰かに結んでもらったり…

      そして、
      自分にしか描けない世界を織りなす…






      しょか(裏生地用)

      澄んだ空 心地よい風が
      身体をつつむ…

      目にうつる色彩は鮮やかで
      懐かしいはずの町並みは
      どこか、あたらしい…






      ふゆ

      吹く風は、頬をつめたくさし
      ふわふわと空から
      遊びにやってくる雪たち…
      そして、眠ってしまった木々…

      どこか懐かしい町並みに
      想いをはせるとき
      私の心に暖かな灯がともる…






      今回は、はじめての勝山での個展と言う事で
      勝山にはじめて行ったときのインスピレーションで
      デザインしました。
      そして、展示会場も250年前の日本家屋。
      そこで私のポップな作品達と日本家屋の融合、
      そして、相対するものから生まれる「けみすとりー」を
      表現出来たらと試みた個展でした。

      これからも、何気ない日常や感情からデザインを
      していきますので、どんなデザインの作品が生まれるのか
      見守ってください。






      2013.02.24 Sunday

      〜2013個展 オリジナルプリント生地公開〜

      0
        今年こそ、個展が終わったら早めに公開しようと
        決めていたのに、遅くなってしまいました。

        今年1月個展「現実と夢の狭間」で発表した
        オリジナルデザイン生地を公開します。
        個展でご覧になった方も
        逃してしまった方も
        私のデザインを知って頂きたいので
        オリジナルプリン生地&デザイン名を綴りますね。



        Kagami

        無意識のうちに眠ることがある…

        そんな時の私は
        どんな風に見えているのだろう?
        浅い眠りの中 問いかける…
        これは、現実?それとも夢?と…

        誰かの視線を感じて目が覚める…
        目の前には
        私の顔をのぞき込んでいる娘

        ふと問いかけていたのは
        娘ではないかと…

                                                   





        レモンスカッシュ

        ある記憶の中にある
        みずみずしく
        炭酸水のように弾けては
        消えていく
        甘酸っぱい気持ち…

        幾度となく見る夢の世界は
        ときに
        冷たく甘い香りだけを残す…







        うたかた

        揺れるカーテンを見ながら
        まどろむ…

        乾いた風 やさしく照らす太陽
        そして、少しの影…

        一瞬さえも永遠に感じる…

        そして、幾度となく
        寄せては返す波は
        私を心地よく つつみ込む…







        流れ星

        夏のある夜 ふとつぶやく…
        真っ暗な空を見上げて…

        そして私は
        森にキラキラ流れ落ちる
        星を想いだす

        もう2度と会えないあの瞬間…
        同じ空を見上げて想いだす
        それぞれの大切な記憶…

        心は満たされ もどる
        あの日 あの場所… 夢の中…






        hasu

        たくさんのハスの実…
        緑の風…

        1つのハスの実を手に持った私は
        思わず口に運ぶ…

        カリッと言う音で目覚めた…
        なぜか噛んだ一瞬の食感だけが
        記憶に残って消えない…

        いつの日か こんなこともあったと
        思い出すのだろうか?







        あましずく

        窓の外は一面の緑のじゅうたん
        そこに落ちてくる
        色とりどりのピンポン玉

        その音は、
        私の心に降り注ぐように響く…

        ハッと目覚めた時に聞こえたのは
        雨音と
        あわてて窓を閉める娘の笑い声…







        げんじつ(裏生地用)

        ほんの少しの空気の流れで
        心は揺れ
        現実は その色さえ変えてしまう…

        そのたび、鼓動は波打ち
        緊張と
        安らぎの
        狭間を漂う…






        ゆめ(裏生地用)

        自分でも知らない
        イマジネーションの世界
        ときに怖く…
        ときに温かく…
        ときに涙する…

        どんなに覚めないで欲しい時でも
        早く終わって欲しい時でも
        かならず 終わりはやってくる

        そして、少しのスパイスを残して
        心は やさしく満たされる…




        今回の個展は「現実と夢の狭間」と言うテーマで
        ほんの一瞬の世界…それは、現実なのか?夢なのか?
        そんなあやふやな世界に、こころ惹かれ綴られた 
        ものがたりのテキスタイルをデザインしました。

        これからも、日常の何気ないモノや感情からデザインしていきますので
        どんな、モノが生まれるのか見守って下さい。





        2012.05.18 Friday

        〜2012個展 オリジナルプリント生地デザイン公開〜

        0
          今更ですが、今年1月の個展で発表した
          オリジナルプリント生地デザインを公開します。

          じつは、もう自分の中では、公開した事になってたんです。
          とある方とお話している時に
          今回は、生地を公開しないんですか?と
          訪ねられて、ビックリ忘れていました。
          本当に、遅くなってしまい
          申し訳ないです。

          1月の個展にお越し頂いた方にも
          逃してしまった方にも
          私のデザインを知って頂きたいので
          オリジナルプリント生地&デザイン名を公開します。




          断 面

          ビン詰めのトマトを見た…
          そのトマトの断面に引き込まれるように
          あの頃へ…

          切る瞬間の
          ドキドキとワクワク

          あの頃は
           何にだってキラキラしていた…





          トビラ

          私は毎日ここから出て行き
          ここへ戻って来る…

           天気がいい日も…
              悪い日も…

          いい事があった日も…
              凹んだ日も…

          私と外の世界をツナグ
             記憶のトビラ…





          hoozuki

          お盆になると
          ほおずきの実で
          おじいちゃんと遊んだ

          何とも言えない
          実の匂い…手触り…
          水玉のように姿を現すタネは
          まるで
          笑い声を映し出すよう…

          ほおずきは
          おじいちゃんと私をツナグ
          大切な鍵…




          シャボン玉

          あるお店に一歩入った瞬間
          自分でも忘れていた
          懐かしい匂いがした…

          それは
          確かに私が幼い頃感じていた母の匂い…

          それの匂いはシャボン玉のように
          心へとけて消えてしまう…




          Sakamiti

          幼い日
          母に手を繋いでもらって
          登った坂道…

          今は幼い娘が私の母と
          手を繋いで登っている…

          ふたりの姿は
          たしかに幼い日の私と母…

          夏の夕方
          風と共に もう1人の私と出会う…





          コ・ド・ウ

          誰もが
          お母さんのお腹の中で聞いていた
          温かく力強い音色

          大切な人にだけ奏でる
          その音色は
          時に優しく私を癒す…



          夕 日(裏地用)

          冬の寒い日
          私をそっとつつみ込み

          私は心奪われる…

          毎日違う自然の彩り…



          記 憶(裏地用)

          となりで同じトキを過ごしても
          感じるモノすべては
          誰とも共有出来ない
          あやふやなモノ…

          はじめてカタチにしたとき
          私と誰かのストーリーがはじまる…




          今回の個展は「記憶のカケラ」をテーマに
          私が母のお腹に宿ってから今現在までの記憶にまつわるモノの
          インスピレーションからデザインしました。

          これからも、日常の何気ないモノや感情からデザインしていきますので
          どんな、モノが生まれるのか見守って下さい。

          2011.02.03 Thursday

          〜2011個展 オリジナルプリント生地デザイン公開〜

          0
             個展も終わり、ダッシュしてた気持ちもゆっくり…。
            そして、新たな一歩を踏み出す準備中です。

            今日は、個展にお越し頂いた方にも
            逃してしまった方にも
            私のデザインを知って頂きたくて
            オリジナルのプリント生地&デザイン名を公開します。

            今回も、お客様にデザインのお話をさせて頂いたり
            お客様からお話下さったりと興味を持って頂き
            嬉しかったです。

                          *ha*
                        幼かったあの日
                       自分の身体の一部が
                      抜けてしまう事を知った…
                      ただ抜けてしまったモノを
                        見つめながら
                     不思議だった事を覚えている…

                  今まで自分の身体の一部だったはずなのに…
                       抜けてしまったモノを
                         目の前に
                    なんだかとても愛おしく思った…



                         *そら豆*
                     たくさんのそら豆がやって来た
                   娘とそら豆さんたちを起こす事にした
                      そら豆さんを起こしながら
                  「そら豆さんのお布団白くてフカフカだね」
                      とニコッと笑って言った
                      日常の一瞬の一コマ…
                    何気ない一瞬が私の宝物になる…



                        *gara gara*

                        泣き止まない
                       幼い我が子を前に
                    私まで泣きたくなることがある…
                         そんな時
                        ふと目に留った
                         ガラガラ…
                      呪文でもかけるように
                        振ってみる…
                   一瞬のとびきりの笑顔のために…



                         *tane*
              
                     誰もがたくさんのステキな
                        種を持っている

                     そして、たくさんの人との
                        出会いの中
                        その種を蒔き
                      どんな花が咲くのか
                        待っている…

                     きっといつか咲くと信じて…
             

                         *ドロップ*

                    止めどなく涙があふれる事がある…
                      きっと涙で一杯になった
                      心のダムが決壊したから…
                    涙とともにたくさんの不純物も
                         押し流す…
              
                       その後に残るのは
                       すっきりとした
                        こころのみ…
              
                       まるで森が雨水を
                       きれいにする様に
                     人の涙も心をきれいにする…

                

                         *無花果*

                       夏の太陽に照らされ
                    身を守るかの様に日焼けした皮…
                    なんとも言えないその色からは
                     実の色がどんな色だろうと
                      想像力を掻き立てる…。

                      透明感のある赤色…
                    そして無数の種のつぶつぶ…
                   ドキドキした気持ちと一緒に食べる
                   すると、気持ちまで口の中で弾けて
                      思わず笑顔になる…
                  

                      *金木犀*     (裏地用)
               
                    暖かな日差しとともに
                  甘いなんともいない香りが漂う…
                  1年に1回この時期にしか
                     出会えない香り…
                      その香りは
                    私の心を魅了する…


                      *みなも*    (裏地用)

                    ある日、ふと思った…
                  私達の人生って「みなも」かも…
                    ちょっとした事から
                   波は浮き立ち押し寄せる…
                    そんな人生を私達は
                   時に第三者的なところから
                    覗き込んでいる…
                    一瞬の光と影…
                  そこには、確かなものなどなく
                  ただ、揺れる「みなも」のみ…


            私のプリント生地のデザインは日常の何気ないものからのインスピレーションからです。
            なので、デザイン名もバラバラです。
            これからも、日常の何気ないモノや感情からデザインしていきますので
            どんな、モノが生まれるのか見守って下さい。


            2010.02.21 Sunday

            初個展オリジナル生地デザイン〜今更の巻〜

            0
               今日は、日中暖かくて春がすぐそこに来てる事を感じた。
              早く、桜の花の香りがして来たらいいのになぁ〜。

              今日は、今更ですが初個展用オリジナル生地デザインを紹介します。
              と言うのも、個展終了後ありがたい事にアラパープさんにお見えになった
              お客様が私の作品の事を聞いて頂いているみたいで…。
              初個展の作品は、残り少なく常設していませんので、どんな感じのデザインを
              しているのか少しでも分かって頂ければと思っています。

              初個展に来れなかった方にも見て頂けたら嬉しいと思っています。

                          *キッチン*
                     キッチンでふと目に留まったのは
                     泡立て器、お玉…いつも何気なく使っている台所用品だが
                     その日は、なぜか面白く見えた…
                     照明の光を浴びてピカピカ光る…
                     そしてキッチンは、いつもにぎやかで明るい…
                     そんな一瞬の色ってきっとこんな感じ…。

                         *magic  cup*
                  ふと、いつも使っているカップが白だと気づいた。
                    中身がどんな飲み物でも愛用するカップ。
                      こんなカップがあったら中身が
                     どんな飲み物なのか気になるはず…?
                  もし、ただの水道水を注いで飲んだとしても
                        味が違って感じたり…?
                        そんなカップがあったら
                       きっとワクワク楽しいはず…。

                         *パンジー*
                      いつもの夕方、娘との散歩道。
                      花壇に咲いた小さな小さな花を
                      娘はじーっと見つめていた…
                      私の顔を見てニコッと笑って
                       「カワイイね」と一言
                      娘の髪と小さな花を揺らす風…
                      そして、夕日に照らされた影…
                      ありふれた日常に光がさす。

                         *リボン*
                     彼女は人生の岐路に立っていた
                        その真剣な思いは
                        やがて膨らみ
                     実が熟すように落ちていく…
                      そして真剣な思いは
                       いつか実を結び
                     新たな一歩を踏み出して行く…。

                           *無限*
                      人は一人では生きていけない…
                        人は誰かと出会い…
                         そして別れる…
                     しかし、人は誰かと出会うことで
                        可能性は無限に広がり
                        そして新しい世界へ…

                      1ではない2からのスタート。

                           *hetima*
                    とあるお店で木のギブスのオブジェを見た…
                     白い石工で固められたギブスとは違い
                          暖かみを感じた…。
                     その時、よぎったのはヘチマのカタチ
                       どこか似ている気がした。
                      ヘチマも夏の太陽に照らされ
                        光と影を生み出す…。

                           *konoka*  (裏生地用)
                          
                           娘の名前です。
                      娘の日常は喜怒哀楽に満ちています。
                     そして、私に沢山の事を教えてくれます。
                          笑い声や泣き声
                          驚いたときの顔
                     娘の一瞬をどのように感じているのか
                         表現してみました。

                           *お茶漬け*   (裏生地用)

                         主人が美味しそうに
                         食べてるお茶漬けをふと
                          思い出しました。
                         お茶漬けを色で表したら
                          どんな感じだろ?
                         思ってしまったのです。

              私の生地のデザインは日常の何気ないものからのインスピレーションからです。
              なので、デザイン名もバラバラです。
              これからも、日常の何気ないモノや感情からデザインしていきますので
              お楽しみに…。

              最後に、常設のお話を頂いているアラパープさんへ置いて頂く作品が
              少しずつ出来上がっています。
              近日中に、ブログにて公開致しますのでしばしお待ちを…。
               
              Calendar
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>
              PR
              参加中 blogram.jp
              blogram投票ボタン
              グーバーウォーク
              カラメル
              Twitter
              Selected Entries
              Categories
              Archives
              Recent Comment
              • 浮かれた心を見透かされる…。
                Zakuro (09/22)
              • 浮かれた心を見透かされる…。
                Dy (09/21)
              • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                Zakuo (10/08)
              • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                みえ (10/08)
              • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                Zakuro (10/07)
              • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                みえ (10/05)
              • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                Zakuro (10/05)
              • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                みえ (10/04)
              • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                Zakuro (10/07)
              • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                MIE KONO (10/07)
              Recommend
              Links
              Profile
              Search this site.
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered by
              30days Album
              無料ブログ作成サービス JUGEM