2020.01.20 Monday

2020.1月 Zakuro original print textile展「Spring breeze ハルカゼ」

0

    遂に、明日からZakuro original print textile展

    「Spring breeze ハルカゼ」が cafe Z さんで始まります。

    まるっと1年ぶりの個展となります。

    今回の個展は、タイトルにもなっている「ハルカゼ」との

    物語で作った5つの模様(表4柄 裏1柄)です。

    今回は、いつもの個展とは変えたところがいくつもあり、

    ドキドキ感が凄いのですが、楽しんで搬入して来ました。

    今回は、今までに作って来なかった形のバッグも制作しました!

    ぜひ、実際に手にもってご覧ください。

    今回は、

        通常作品 14アイテム × 4柄 = 56

        ファブリックボード     5柄 =  5

        ハンカチ          4柄 = 10

        1m×1m 風呂敷      4柄 = 12

                      合計   83点

    作品はすべて1点ものです。

    この他にも1点モノではございませんがデザイン本も販売致します。

    今回もカード決済に対応しています。

    そして、個展にお越しいただく皆さまにお買い物を楽しんで頂きたくて

    下記の取り組みに対応をしています。

    ぜひ、この機会を有効にご活用ください。

    Pay Payの導入も試みましたが、ダメでしたので、

    現金とカード決済のみとさせていただきます。

    よろしくお願いいたします。

    では、作品の紹介へお付き合い下さい。ちなみに長文です(笑)

    かまぼこ型ポーチ  2750(税込)

    手のひらサイズの小さなポーチです。

    コインケースとして使ったり、アクセサリーを入れたり出来ます。

     

    かまぼこ型ポーチ 大    3300(税込)

    リップクリームを入れたり出来る大きさです。

    大玉がま口   4400(税込)

    がま口は、今回このアイテムだけです。

    小物入れたり、コインケースとして使ったりと色々と使っていただけます。

    チビポーチ   5500(税込)

    小さいポーチですが、中ポケット付きです。

    カラフルファスナーポーチ  6600(税込)

    変わったファスナーを使った可愛いポーチで内側には3つポケットがあります。

    ブックスケジュールカバー  7590(税込)

    よく本をバッグの中に入れておくと表紙が傷んだり紙が折れたりしちゃっていて、

    悲しかったのですが、それなら本を守るポーチを作っちゃえと思って作りました。

    入れたままでも読めますし、ポケットも4つあるので、栞なども差しておけます。

    本だけではなく、スケジュール帳カバーとしても使って頂けます。

    ブックスケジュールカバー 大  8690(税込)

    こちらは写真のように、本を2冊収納する事も可能です。

    ポケットも4つあります。

    意外な収納力を発揮します。

    チビバッグ   6930(税込)

    約20×20cmと小ぶりなバッグですが、持ち手が長いので使いやすいです。

    ナナメ掛けバッグ   16500(税込)

    使いやすい大きさのナナメ掛けバッグです。

    内側にポケットがあります。

    リバーシブルデカバッグ    29700(税込)

    DMに載っている作品です。

    ぽんぽん荷物が入れれるバッグが作りたいと思って作りました。

    中には、ファスナー付きポケットがあるので、バッグの底に入ると取りにくいモノを

    入れていただけます。

    写真のように肩がけしたりナナメ掛けしたりできます。

    ちなみに私の身長は166cmです。参考までに(笑)

    中綿入りモフモフバッグ   22000(税込)

    中綿が入ったバッグです。

    iPadなど入れていただくのにぴったりです。

    もちろん普通のバッグとしても使用して頂けます。

    *中綿は入っていますが機械を絶対に保護出来るものではございません。

    (本製品を使用してのiPadなどの機械本体の破損や故障、データの破損、消滅等に

     ついては一切責任を負いかねますのでご了承ください)

    ボストンバッグ  31900(税込)

    丸っこい形が可愛いボストンバッグです。

    中側には、大きなポケットが2つ付いています。

    トートバッグ 小    24200(税込)

    A4サイズのファイルが横に入る大きさでマチもあるのでしっかり荷物が入ります。

    ファスナー開けても使って頂けますが、2枚目の写真のようにファスナー閉めて引き上げて頂くと

    少しサイズが大きくなります。

    内側にはポケットが2つ付いています。

    トートバッグ 大 (ナナメ掛け用紐付き)  34100(税込)

       

    A4サイズのファイルがタテにすっぽり入る大きさのバッグです。

    マチもあるのでしっかり荷物が入ります。

    1泊2日の旅行も大丈夫です。

    写真にはありませんが、横に金具が付いているのでナナメ掛けでも使用して頂けます。

    中側にはポケットが2つ付いています。

    ファブリックボード  5940 (税込)

    土台は、33.3 × 24.2cmの木製パネルボードです。

    壁にかけるにも、いい大きさです。

    インテリアの主役にどうでしょうか?

    ハンカチ   2750(税込)

    約50×50cmのローン(コットン100%)のハンカチです。

    かなり透け感があります。

    1枚バッグに入れておくと、とても便利です。

    ちなみに、ヨットの模様だけオレンジのみの販売です。

    *布製品のためひとつひとつ丁寧に制作していますが多少のゆがみなどがあります。

     ご了承ください。

    風呂敷      4950(税込)

    約1m×1mのツイル(コットン100%)大きな風呂敷です。

    広げると写真のサイズです。

    ハンカチよりも透け感が少ないしっかりとした綾織の生地です。

    模様を大きくプリントしました。

    モノを包んだり、机の上に敷いてテーブルクロスとしても使って頂けます。

    使い方は、無限です(笑)

    ご家庭で洗っていただけるので、使い勝手がいいですよ。

    *布製品のためひとつひとつ丁寧に制作していますが多少のゆがみなどがあります。

     ご了承ください。

    作品の紹介は以上です。

    気になる作品はありましたか?

    実際に手にとってご覧いただけら幸いです。

    平日は11時〜17時頃まで在廊いたします。

    土、日曜日は11時から19時まで在廊します。

    (最終日は18時まで)

    ぜひ、遊びにお越しください。

    在廊している時には、色々なお話が出来たらと思っていますので、

    良かったらお声をかけてくださいね。

    みなさまとお会い出来ることを凄く楽しみにしています。

    最後までお付き合いいただきありがとうございます。

    2020.01.01 Wednesday

    2020.1月1日!!!

    0

      皆様、あけましておめでとうございます。
      今年もマイペースにブログを更新していきますので
      応援よろしくお願い致します。
       

      今年は、1月22日〜カフェZさんで個展があります。

      約丸っと1年個展期間が空いてしまったので、

      みなさんに会いたくてウズウズしながら制作しています。

      初売りも魅力的ですが、Zakuroの初売りも魅力的なので、

      ぜひ、お越し下さいね!!

      そして、制作が立て込んでいるため今年の挨拶はこの1月個展のDMと

      兼ねさせて頂きます。

      届くまで今しばらくお待ち下さい。

       

      そして、以前のブログにも綴りましたが、

      3月はネイロ堂さんでグループ展に参加。

      4月はネイロ堂さんで個展。

      と5月までノンストップです。

       

      個展が数ヶ月しか空かずに開催した事が今までないので、

      ドキドキですが、全く違う個展になりますので、

      ぜひ、どちらにもお越し下さい!!

      グループ展も楽しい企画ですので、ぜひ!!!

       

      そして、新年のブログで綴っている「目標」ですが、

      今年は、「行けるなら行っとけ」です。

      この言葉は大好きなアーティストKREVAさんの言葉です。

       

      昨年の最後のブログにも綴りましたが、

      色んな意味で昨年の目標「草刈り」が出来て、

      やっぱり自分の作品で道を切り開いて行く事が、

      自分には合っていると実感する事が多々ありました。

       

      そんな中、個展などのお話を頂き、以前の私ならもう少し

      ゆとりのあるスケージュルをと考えたと思うのですが、

      意外と「行けるんならやってみよう!」とパッとそう言う

      思考になりました。

       

      そして、昨年自分から動けば新たな出会いがあって、

      そこから得る物の大きさも実感しました。

      私は岡山で作品創り発表をしていて県外で展示が出来ていません。

      この先、野望の1つでもある47都道府県での個展開催に向けて

      進めたいと思って行きたいと思っています。

       

      さて、2020年今までこんな感じの年は、はじめてなので

      ドキドキワクワクと少しの不安もありますが、楽しんで作品創りをします!!

      そして、みなさまに沢山お会い出来る機会がある事に感謝します。

       

      では、皆様にとって実りの多い一年になりますように…。

       

       

       

       

       

      2019.12.31 Tuesday

      今年最後に…。

      0

        あと1時間程で、今年も終わります。

        今、こうしてブログを綴っていると色んな事を思い出します。

        今年1年は、個展がなく創作は穏やかな1年でしたが、

        装画を学んだりするなど新しい事と向き合った年でした。

        私生活でも、Kanoaの特性をもっと理解したいと、

        お世話になっている療育が主催しているペアトレーニングの受講や

        発達障がいのボランティア養成講座を受講するなど学ぶ事が多かったです。

         

        今は、来年1月22日から始まる個展の制作真っ最中。

        はじめて、仕事納めをすること無く年を越す事になってしまいました。

        子供が増えると予定通りに行かない事が2倍になる…を実際に痛感しました。

        それを踏まえたうえで、きちんと余裕を持って出来るようにすることも今後の課題です。

         

        実際に4月の個展模様を当初の予定なら依頼しているはずですが、

        出来ていません。

        ネイロ堂のユカさん、ごめんなさい。

        良いものを作るので、もう少し待って下さいね!

         

        来年は息つく暇も無く5月までノンストップで走り抜けます。

        今年はじめに目標に掲げた「草刈り」は意図してではない所を含めて

        見事にそうなった感じでした。

        お仕事が来るのを待っているよりも、自分から行動して自分の作品で勝負する。

        このスタイルが私には一番合っていると実感しました。

         

        そして、沢山の方に出会い支えられた年でした。

        本当にありがとうございました。

         

        私の作品創りには、家族や沢山の方に支えられて出来ています。

        この事を忘れる事なく、日々精進して行きますので、

        来年もどうぞよろしくお願い致します。

         

         

         

         

         

         

        2019.12.29 Sunday

        今年最後にチャレンジしたコンペは…。

        0

          クリスマスが終わったらあっという間に年末…

          1年が早すぎて綴りたいことが追いついていません。

          でも、今日は、どうしても今年中に書きたい、

          今年最後にチャレンジしたコンペのことを綴りたいと思います。

          長文ですが最後までお付き合い頂けたら嬉しいです。

           

          今年は、個展が1年なかったので鈴木成一装画塾を受講して以降、

          色々な装画のコンペにチャレンジしました。

          結果は、引っかかりもしませんでした。

          イラストに関しては、全く描いたことがないところからのスタートで、

          自分の絵を探している最中でしたが、

          チャレンジする目標があると日々描くことが楽しくなりました。

           

          来年1月個展準備中のある日、メールが届きました。

          それは、鈴木成一装画塾 2019緊急コンペ開催!!でした。

          このメールを見たとき「来た〜!!!!!!」って思いました。

          作品は和田秀樹さんの「灘高物語」

          和田さんは精神科医、評論家として多くの著作のある方です。

          そんな和田さんの初の自伝的小説ということでした。

          物語に出てくる宿敵の「カツタ」は故勝谷誠彦さんと書かれていました。

          私は、TVで何度か勝谷さんを拝見して面白いおじちゃんだなぁ〜と

          思って見ていました。

          思いもよらず、勝谷さんが灘高出身と分かり、

          その上、和田さんの宿敵!!!なんだか面白そう。

          そう思った途端、参加を決めました。

           

          鈴木成一装画塾の特徴は、実際に鈴木さんにオファーが来ているお仕事の装画なので、

          一等賞をとれば、装画料が支払われます。

          そうです、仕事に繋がるコンペなんです。

          今回も参加費は必要ですが、得るものは大きいと思いました。

           

          以前のブログでも鈴木成一装画塾のお話を綴っているので、

          読んで頂いた方には分かると思いますが、

           

          鈴木さんのディレクションやリクエストを読む。

          ゲラが届く。

          ゲラを熟読。

          ディレクションを元に物語のどこを切り取れば良いのか

          考える。

          イラストを描く。

          作品を提出。

           

          流れはこんな感じです。

           

          今回ゲラが届いたのが9月20日でした。

          そして、10月5日の選考会での提出であれば、

          作品提出当日まで作業した場合17日間ありました。

           

          しかし、私は東京で行われる選考会に行くことができない、

          その上、郵送は10月4日必着。

          岡山に住んでいる私は、遅くても3日の午前中に出さないと間に合わない。

          私に与えられた時間は13日間!!!

          そのスケージュールを見た瞬間スイッチオン!!!

          何かあったら困るので早めに仕上げて2日朝一には送ることにしました。

           

          まず、作者の方が練りに練って膨大な時間と熱量で書き上げた作品を

          熟読する贅沢な作業ですが、読みながらどこを切り取ればいいのか?

          考えて読みました。

          それは、塾を受講した時に、打ち上げで日本ユニ・エージェンシーの鈴木さんと

          お話している時に「本を読んだあと、なんでこの装画になったのか?考えて自分なりに

          答え合わせをしていくと、そのうちどこを切り取れば良いのか?だんだん分かるようになるよ。」

          と教えてくださいました。

          そして、出来るだけ大きな本屋さんへ行ってジャンルは気にせず表紙だけを見て

          気になる本をジャケ買いして、読んだら良いよ。とも教えてくださいました。

           

           

          それから、少しずつですが家事の合間に本を読むようになりました。

          ジャケ買いするので、ページ数は多いものから少ないものまでですが、

          初めの課題で読んだ作品が一気に3作品で、結構なページ数だったので、

          そのあと読むとあまりどの本もページ数を感じず読むことができています。

           

          ただ、ゲラはこれから世に出る本で沢山の方が関わり、

          作者の方の大切な存在なので、家事の合間に読むのは申し訳なくて、

          時間をとって読むことにしています。

          そして、鈴木さんに教えてもらった自主練が効いたのか、

          今回ゲラを読む時間が圧倒的に早くなっていました。

           

          ゲラを短時間で熟読できると作業時間が増やせるので嬉しいです。

          それでも、どこを切り取るのかは迷います。

           

          今回、灘高物語なので、灘高についても色々調べました。

          もし、近くなら学校を見に行きたいと思いました。

          でも、行けないのでネットで資料集めしたり、物語の時代が1970年代なので

          その頃の和田さんたちぐらいの人たちの服装も調べたり、

          物語に出てくるラジオを調べたり、その中からどう描くのか?

          悩みながら描きました。

           

          今回のコンペ何枚提出するのか?最初に自分で決めるので、

          私は2枚にしました。

          本当は3枚とも思いましたが、スケジュールを見てしっかり絞って

          絵を描きたかったからです。

           

          毎回そうですが、どこを切りとるのか?が問題で、

          正解は、鈴木さんの中にあるので、出してみるまでわかりません。

          本当に手探り状態です。

          ただ、前回装画塾を受講した時よりは、どこを切りとったら良いのか?

          なんとなくここかなぁ?と分かるようになったように思いました。

           

          でも、出してみるまで分からない。

           

          どこにもこの先この作品は出さないので、ここへ載せておきます。

          一枚目は主人公ヤダ少年が灘高の正門に居るイラスト。

           

          2枚目は主人公と友人コウ、そして宿敵カツタとその仲間2人が登校している

          イラストを描きました。

          2枚目は、主人公ヤダ少年との間柄を空間で表現しました。

          ヤダ少年は、外見に厳しい一面もありメガネを途中でコンタクトにするので、

          メガネをかけていないイラストにしました。

          正門の文字も悩みましたが、どこの正門か知ってる方しかわからないと思って

          「灘中学校、灘高等学校」の文字も入れました。

          そして作品が無事に出来上がり予定通り送ることが出来ました。

           

          そして、ついに10月5日選考会。

          そわそわドキドキ。

          あ〜やっぱり東京行くべきだった…と思いました。

          それは、やっぱり生で鈴木さんの講評が伺えないこと、

          そして、参加した方の作品が拝見出来ないこと。

          果たして、自分が切り取った所はあっていたのか?

          どれも、分からないからです。

           

          そして、数日後結果がメールで送られて来ました。

          結果は箸にも棒にも引っかからなかったです。

           

          参加人数77人。選考会参加者約50人。

          最終選考には、イラスト3作品、写真1作品 計4作品が選ばれ、

          その中から一等賞に選ばれたのは、イラストレーター丸山一葉さんの作品がこちら。

           

          その作品を見た瞬間「あ〜ヤダ少年!!!!!」

          紛れもなくそこには、物語の主人公のヤダ少年が居ました。

          そして、少ないモチーフの中から沢山の情報が読まなくても伝わる。

          本当に凄い…。(写真は完成品の本です)

           

          結果が出てから更に反省したのは、やっぱり東京へ行けなかった事でした。

          モヤモヤが更に大きくなりました。

          1つやっぱりと思ったのはモチーフになるラジオがあるのですが、

          リサーチしていたのに、私は描かなかったんです。

          でも、やっぱりこのラジオを描くべきだったんだ!!!…と。

          もう反省しかなかったのですが、12月6日に灘高物語が刊行されて

          届いた本を見た時に、丸山さんも灘高の正門を描かれていてビックリ!

          丸山さんは3枚装画を提出してそれを全て鈴木さんは使用したそうです。

          表紙を取って広げると分かります。

           

          私が切り取ったモチーフは、間違っていたのか?あって居たのかは?

          講評を聞いていないので、分かりませんが正門を描いたのは、

          微かにかすっていたのかも知れないと思いました。

           

          このコンペを取材して下さってBusiness Journalさんが記事を書いて下さっています。

          私は東京の選考会へ行けなかったのでこの記事が読めて本当に良かったです。

          ぜひ、こちらも読んでみて下さいね。

          「あの人気精神科医が初小説を執筆、装幀家・鈴木成一氏が装画コンペ開催…選ばれた快作は?」

           

          そして、来年2020年度鈴木成一装画塾 東京・京都 全3回コースがあります。

          只今、募集されています。

          詳細はこちら→「 2020年度 鈴木成一装画塾 」

          私も京都の装画塾を受講希望を出しています。

          先日ある記事を読んでいたら本が贅沢品の1つになって来つつあると書かれていました。

          消費税が10%になり、生活がままならず必需品ではない本は購入したくても出来なくなり、

          さらにデータで本が読める時代…。

          だからこそ、本屋さんで選ぶ1冊の本の装画には重みがあると思います。

          そして、そこには沢山の方の思いが詰まっています。

           

          ぜひ、装画に興味がある方は鈴木成一装画塾を受講してみて下さい。

           

          第一線でお仕事をしている鈴木成一さんに直接講評してもらえる上に、

          依頼が来ている作品が課題なので採用されれば装画料が頂けます。

          私は模様というジャンルから装画へ挑戦しましたが、今はイラストも描いています。

          どこにキッカケがあるのか?本当に分からないと思いました。

           

          そして、私の装画への挑戦は、まだまだ始まったばかりです。

          自分が一歩踏み出して行けば、そこには自分の想像していない出会いが沢山ありました。

          そして、一年前の自分には想像出来なかった未来がありました。

          この先も、装画への挑戦を続けて行きます。

           

           

          最後まで読んで頂きまして、本当にありがとうございました。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          2019.12.23 Monday

          2020年1/22〜2/2日個展のDM出来ました♪

          0

            早いもので、あと、い〜くつ〜ねると〜お正月〜ってクリスマスをすっ飛ばして

            考えてしまう今日この頃です。

            そうなってしまうのも来年2020年1月22〜2月2日まで、

            カフェZさん(岡山)で個展を開催するからです!!!

             

            昨年のちょうど今の時期カフェZさんではじめて個展を開催していたので、

            ちょうど丸っと1年個展をしていませんでした。

            実は、このカフェZさんでの個展「旅するクリスマスin cafe Z」が

            復帰第一弾で作った模様たちでした。

            (珈琲と人さんでの復帰初の個展の模様は活動休止前に出来ていました。)

             

            しかし、その頃の私は本当にモヤモヤしていたというか、

            いろんな意味で自分の生み出す模様を見つめ直していた時期でもありました。

            そして、今年の3月に思い切って受講した鈴木成一装画塾をキッカケに

            自分の模様を生み出すスタイルや手法などをもう一度探す事になりました。

             

            そんな中、個展の作品創りのスタイルも、もう一度考えるコトになり、

            今までは、表布6柄、 裏布2柄でしたが、

            今回は、よりテーマをしっかり見せるため 

            表布 4柄、 裏布 1柄です。

             

            いつもなら、言葉を綴って模様を制作して行くのですが、

            物語が頭の中にあって、その中からモチーフを選びました。

            そして、作ってみると私が経験したこの1年のような模様になっています。

            いままでは、ぱっと見るだけでは分かりにくい模様が多かったのですが、

            今回は裏の模様以外は、パッと見てわかり易い模様にしたのも、

            私にとってのチャレンジでした。

             

            あと、色々と見直した点もあり、その事は個展で機会があればお話しますね。

             

            前回のDMは私が作ったモノでしたが、個展後の反省会で、

            せっかくカフェZさんで個展をするのなら、DMもZさんらしいものが良いだろうと

            思うコトがあり、今回カフェZのピコさんにDM制作をお願いしました。

            個展8回目にして、はじめてDM制作をお願いしたので、

            どんな感じになるのかワクワクでした。

            打ち合わせまでに出来た作品を持参して作っていただいたのですが、

            このバルーン模様のバッグが今回1番大きな作品?ってぐらいビッグサイズなので、

            ピコさんを困らせてしまいました。

             

            そんなこんなでとっても素敵なDMが届きました。

            なんと私の手描きの文字まで使って頂いています。

            裏側には嬉しいお言葉を添えて頂いています。

             

            皆様には新しい年のご挨拶としてDM発送予定ですので、

            楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

             

             

             

            Kayoko Kawata Exthibition

            Zakuro original print textile展

            Spriug breeze  ハルカゼ

             

            会期  2020.1/22(水)〜2/2(日)

            時間  AM11 : 00〜PM 7 : 00

                      最終日はPM6 : 00 まで

            定休日 1/27(月)、28(火)

            場所  CAFE × ATELIER Z

             

            *会期中は在廊 平日11時〜17時頃まで。

                    土、日曜日は11時〜19時まで。 

             

             

            では、皆様にお会い出来る日を楽しみに作品創りに励みます!!!

             

             

             

             

             

             

             

            2019.12.16 Monday

            いいカレンダーあります!

            0

              12月も半ばになりましたね。

              今年も後少し…。

              皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

               

              私は、来年1月個展の制作をしています。

              出来上がった作品を見た家族が、「おっ今回の個展はまた違う感じの作品だね!」

              と聞きもしないのに言って来ます(笑)

              私も今まで作ってない感じのバッグや小物を制作しているので、

              皆さんの反応が楽しみです。

              とにかく毎日楽しく制作中です!!

               

              そして、SNSでは先に発表しましたが、来年2020年は、かなり飛ばします!!!

               

              1/22〜2/2までカフェZさんで個展

                      ↓

              2月〜3月でイヒヒな塾へ行く予定

                      ↓

              3月ネイロ堂さんでグループ展予定

                      ↓

              4/4〜4/20までネイロ堂さんで個展予定。

               

              もうね、楽しくて嬉しくてウキウキが止まらない状態です。

              ただ、来年は4月までの予定しか入っていませんので、

              うちはどう?って思ったギャラリーのオーナーのかた

              ぜひ、お声をかけていただけたら嬉しいです!

               

              おっと、近況報告を綴り過ぎて、今回のブログの題のことを

              忘れそうになっていました(笑)

               

              今年は個展がなく直接お会いしての販売が出来ないのですが、

              直接ご連絡頂いてのカレンダーの販売、ネット販売のminne。

              実際カレンダーを手に取ってご購入出来る、451BOOKSさん。

              そして、この度ネイロ堂さんでも実際にカレンダーを手に取って

              ご購入して頂けるようになりました。

               

              ぜひぜひ、Zakuroのポップなカレンダーとともに

              特別な2020年を過ごして欲しいです。

              ちょっとした年末のプレゼントにもカレンダーは喜ばれます!

              ぜひ、お世話になった方への贈り物にどうぞ♪

               

               

              A4 7枚綴り ハンガータイプカレンダー
              価格 1100円(税込)

               

              *ご購入頂ける店舗  451BOOKS (岡山県玉野)

                         ネイロ堂  (岡山県番町)

               

              *ネットショップ   minne (商品代+送料)

               

              *直接購入      ZakuroのInstagram、Facebook、Twitterのダイレクトメールからご連絡下さい。

                             (商品代+送料)

               

               

               

              皆様のご購入をお待ちしています。

               

               

               

               

               

              2019.11.30 Saturday

              11月も終わり!

              0

                長らくブログを更新していなかった事に気が付き、

                さっき見たら、なんとスポンサー広告が…。

                あちゃぁ〜って反省しました。

                 

                さて、ブログを更新せずに何をしているかというと、

                来年1月22日〜カフェZさんで始まる個展の制作や、

                DMの打ち合わせなど。

                それに来年は4月まで飛ばして行きますよ〜。

                内容はまだ綴れませんが、今までにないほどの短期間で

                皆様にお会い出来る予定です。

                私も、こんなスケージュールをこなした事がないので、

                大丈夫かなぁ?と思う反面、出来る!出来る!大丈夫!と

                どこから湧き出るのか?という自信が(笑)

                 

                何はともあれ、楽しんで制作していますので、

                楽しみに待っていてくださいね!

                そして、来年1月個展のDMを作ってもらう依頼をしました。

                これまでは、自分で写真を撮って制作していたので

                他の方が作品をどう受け取って

                DMに落とし込んで下さるのか?がとても楽しみです。

                出来上がったらご報告しますね。

                 

                早く来年のあんな事やこんな事の事を綴りたいのを

                グッと我慢して、今は作品制作に集中します!!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2019.10.07 Monday

                イラストのお仕事をしました。

                0

                  今日Konokaが半袖は寒いなぁ〜と言いながら学校へ出掛けて

                  行きました。

                  よく考えると10月に入っているのに半袖の制服…。

                  季節が曖昧になって来ているなぁ〜と感じました。

                   

                  さて、9月にお仕事をいただいた話しを綴りますね。

                  Kanoaがお世話になっている療育の先生から、

                  10月6日にあるイベントの幕を制作してもらえないかと

                  お話をいただきました。

                  そのイベントは、社会福祉法人クムレさんが倉敷拠点の事業所等の方々と

                  力をあわせて、子供たちや家族の方、地域の方々と楽しい時間を過ごす秋祭りでした。

                   

                  私もペアトレーニングに参加した時に今回の会場の倉敷学園まで行っていたので、

                  なんとなく建物の事などわかっていました。

                   

                  お話を頂いたとき、私で大丈夫かなぁ?とも思ったのですが、

                  なかなかそんなお仕事のお話を頂ける事もないので、引き受けました。

                  今回制作した幕は1.5m×1.5mと大きなものだったので、ドキドキでしたが、

                  依頼して下さった先生から、ここで何かやっているよ!と分かるようなものを

                  制作して欲しいとの事だったので、楽しく目立つ色、そして子供たちが見ても

                  ワクワクするようなイラストを心がけ描きました。

                   

                  データを送って幕が届くまでドキドキ。

                   

                  出来上がった幕を見てホッとして、10月頭に無事納品出来てちょっとホッとしました。

                   

                   

                  そして、昨日実際に幕を見て来ました。

                  1.5m×1.5mの幕が大きいと思っていましたが、実際に使用して下さっているのを見ると、

                  お〜これくらいに見えるんだ〜と新たな発見!

                  色に関しては、目立っていたので、よかった!とホッとしました。

                   

                  障がいの有無に関わらず、たくさんの方がお祭りに参加されていて、

                  そんな素敵なイベントのお仕事ができた事が本当に嬉しかったです。

                   

                  本当は、家族全員で栗坂フェスティバルに参加する予定でしたが、

                  Kanoaが木曜日から体調不良で参加出来ず…。

                  来年は家族で遊びに行けたらと思っています。

                   

                  そして、いつもKanoaがお世話になっている療育事業所での

                  窓への飾り付けのボランティアも続けています。

                  毎回お手伝いしている私が一番楽しんでいたりします。

                  今回も先生達が素敵な飾りを提案して下さって楽しい事になりそうです!

                  また、この事も綴りますね!

                   

                   

                   

                   

                  2019.10.02 Wednesday

                  10月〜♪

                  0

                    すっかり秋ですね〜なんていいたいのですが、

                    ここ数日夜はクーラーを使ってます…。

                    蒸し暑い…。今年は夏が短かったように感じていたので、

                    夏がもう少しもう少しとダダをこねてるんかも?なんて

                    思っています。

                     

                    少し前ですが、来年2020年1月22から2月2日までカフェZさんで

                    個展をさせてもらう打ち合わせをしてきました。

                    今回の布も可愛いですよ〜ってサンプルが上がって来た時にニンマリ。

                    少しずつ個展の事も綴って行きたいと思っています。

                     

                    そして、今日鈴木成一装画塾 2019緊急コンペの作品も送り出して来ました〜。

                    10月5日に東京で公開講評があって、

                    実際に鈴木成一さんから作品についての講評を聞けるのですが、

                    私は今回は不参加です。

                    あ〜鈴木先生に会いたかった〜(笑)

                    なにはともあれ、今回課題作品の和田秀樹さんの「灘校物語」

                    面白かった!!!

                    内容は書けませんが、ゲラが届いて読んだ感想は

                    装画コンペに参加して良かった!!です。

                    実際に出版させる本が課題なので、本が出版されて本屋さんに灘校物語が

                    並ぶ所が早くみたい!そして手に取りたいと思いました。

                    今回もコンペで1等賞の方の装画が使用されます。

                    装画塾をはじめて受講したときよりは、少しは成長しているはず!と思っています。

                    装画塾を受講してから、少しずつではありますが本を意識的に読んでいます。

                    そのこともあってなのか?今回ゲラを読む時間が早くなっていました。

                    ゲラが早く熟読出来ると作品制作の時間が増える!!!

                    この事が分かった事だけでも、私にとっては大きな進歩でした。

                    装画コンペを開催してくださった、鈴木成一さん、日本ユニ・エージェンシーさん

                    本当にありがとうございます。

                     

                    他にもブログに綴りたい事もあるのですが、

                    楽しいお仕事をさせていただきました。

                    本日、無事に納品出来たのでホッとしています。

                    この事は、後日綴りますね。

                     

                    では、10月も日々楽しんでいきましょ〜。

                     

                     

                     

                     

                    2019.09.21 Saturday

                    2020年カレンダー販売開始しました。

                    0

                      夏と秋の狭間を楽しんでいる毎日ですが、

                      みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

                       

                      私は、来年1月末から始まる個展の準備や

                      今はまだご報告出来ないのですが、

                      嬉しいお仕事をいただいて制作したり、

                      装画コンペにもチャレンジしています。

                      そして、嬉しいことに来年は皆さんとお会い出来る機会が

                      多くある予定になって来ています。

                       

                      先日、雑貨屋さんで8月の終わりにカレンダーが販売されていて、

                      どんどん販売される時期が早くなって来ているなぁ〜とリサーチしつつ、

                      私も早く作っちゃえ!と今年は、今までで一番早い販売となっています。

                      毎年作っているタイプと同じで、

                      模様は2013年に発表した勝山個展の模様です!

                      また、勝山で個展が出来たら良いなぁ〜と思っています。

                      それほど、大好きな場所です。

                       

                       

                      A4 7枚綴り ハンガータイプカレンダー

                      価格 1080円(税込)+送料

                       

                      10月1日からは消費税法改正のため、8%から10%へと変更になります。

                      送料も値上げになります。

                      ご理解の程、よろしくお願い致します。

                       

                      minneで販売していますので、

                      ぜひ、9月中にお買い求めいただくことをオススメしています。

                       

                      2020年をZakuroのカレンダーと一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか?

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      PR
                      ブクログ
                      Twitter
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Zakuro (09/22)
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Dy (09/21)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuo (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/07)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/04)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        Zakuro (10/07)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        MIE KONO (10/07)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM