2017.07.31 Monday

アトリエのトビラ

0

    毎日起きた途端に溶けそうな熱気…。

    これぞ夏だ!なんて思いつつも朝から

    グッタリしています(笑)

    でも、起きたらそんなこと言ってられないほどバタバタで

    あっという間に夕方なんですけどね。

     

    真夏の熱気の中、毎日アトリエで作業しているのですが、

    アトリエが完成した頃から気になっていた場所があるんです。

    それは、アトリエのトビラ。

    アトリエの扉は、搬入などで大きな荷物を出し入れしやすいのと、

    ミシンを入れたりするとき困らないように引戸にしています。

     

     

    その扉は上側が透明のガラスでアトリの中が丸見え!!!!

    家が道路に面している事もあって外からも見える…。

     

    そんな時、mtの工場見学で見つけたmt CASAを貼っていました。

    スリガラス風のマスキングテープだったので、

    若干の透け感があるかと思っていたのですが、

    いい意味で全く透けない(笑)

     

     

    扉の向こうの気配すら感じないので、

    一部テープを貼らずに使っていました。

     

    しかし、先日Kensakuさんがいきなり扉を開けて

    声をかけた瞬間、ビックリ!!!!

    全く気がついてなかったので、リアクション芸人顔負けの驚き。

    心臓はバクバク。

     

    その前にも、Konokaが一部空けているいるところから、

    こっそり覗いていた時なんかは、

    まるで映画のシャイニングのパッケージばり…。

    「ぎゃぁ〜」

    と叫んでしまいました(苦笑)

     

    そんなこともあり、どうにかしなきゃぁなぁ〜と思っていたところ、

    アトリエの壁紙でお世話になったデコール岡山さん

    インスタでガラスフィルムがあるのを知りました。

    ちょうど、Konokaのバレエレッスンが岡山であったので、

    その帰りに、寄って店長の田上さんに相談したところ、

    ドットのガラスフィルムが見え過ぎず見え無さ過ぎずで

    いいかなぁ〜と思って購入しました。

     

    田上さんに貼り方も教えて頂きました。

    壁紙同様、ドキドキしながら窓ガラスに貼りました。

    今回は、1人で作業しました。

    水に食器用洗剤を混ぜた水で貼っていきます。

    ビチャビチャになって水が下たるぐらいでも良いと

    言われていたので、壁紙の件もありこれでもか!!!と

    言う程、吹きかけて作業しました。

    まるで、近所の◯◯レモンの水の流れる窓の様(笑)

     

     

    今回は、1人での作業だったので写真がこの後なんです…。

    この後が大変なんです。

    ビチャビチャにしたのは良かったのですが、シートが滑る滑る…。

    シートとガラスの間の水をスクイージー抜くのですが、

    案外難しい…。

    乾いて来ると張り付いてどうにもならなくなるし…。

    最初は感覚を掴むまでに、濡れている間に剥がしては、

    位置を合わせる作業を数回しました。

    コツさえ掴めば、あとは何とか貼れました。

    シートをカットなどの作業も入れて1時間程で完成しました。

     

     

    内側から見るとこんな感じです。

    以前のを撮り忘れたのですが、全く見えませんでした(笑)

     

     

    外側からは、こんな感じです。ほとんど中が見えないのですが、

    近づくと見えます。

     

    アトリエもその時々で手を加えれたらなぁ〜と思っています。

    まだまだ、気になる所も(笑)

     

    さぁ〜って明日から8月。

    私の夏休みの宿題も大詰め!!

    カレンダーを見るのが怖いけど、頑張らなくっちゃ(笑)

     

     

     

     

    Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
    場所 珈琲と人
    日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
        〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    2017.07.22 Saturday

    作品制作の合間に

    0

      ここのところ、お天気が不安定ですね。

      晴れの予報なのに、いきなり雨が降ったり…

      そんな時でも降って来た雨が生暖かったり、

      風が思っているより冷たかったり夕立の匂いがすると

      そんな些細なことに気がついたことに嬉しくなります。

       

      この間アトリエに入るなり目に入って来た温度計には、

      39度の表示!!!熱があるのと一緒!!!!と

      急いで窓を開けると36度台に(笑)

      平熱だ!なんて言ってる自分に笑ってしまいました。

      ちなみに暑い日にはクーラーを使っているので大丈夫ですよ。

       

      話がかなり脱線していますが、作品製作中でも脱線しちゃっています。

      悪い癖なんですよねー。

      試験勉強しなきゃぁいけないのに掃除しちゃうみたいな(笑)

      裁断がひと段落ついたのをいいことに、作りたいものが見つかって。

      そうなると、頭がそっちへシフト…

      ちょっとだけなら作ってもいいよねぇ〜なんて

      個展前にあの1日が、あ〜ってなるかも知れないのに…

      作らずにはいられない衝動に駆られてザザッと作っちゃいました。

       

      1つは作業用エプロン。

      今まで使っていたものはウエストにゴムが入っているので

      熱気が抜けずに夏場は暑い…

      でも、エプロンしていないと糸くずだらけで…

      やっぱり時間いっぱい作業しようと思うと

      エプロンがいるなぁ〜と思って

      今回は、涼しさ重視で作りました。

       

       

      生地も綿100%で薄地のものを選びました。

      デザインは、メイクが付かずスポットかぶれて

      脇のあきも大きくして風が通るようにしました。

      見方によっては、保育園の先生が着ているエプロンみたい風。

      あえて、ポケットは付けませんでした。

      ポケットを付けると可愛さに欠ける気がして…(笑)

       

       

      エプロンが1時間少しで出来上がったので、

      ワンピースも作っちゃいました(笑)

      この間たまたま会った友達が着ていたワンピースがとっても涼しそうだし、

      とっても可愛くて…話をうわの空で聞きつつワンピースを観察(笑)

      私にも作れるかも?と思って作ることにしました。

      いざ作ろうと思った時に、あんまり甘い感じのデザインはと

      思ってかなりシンプルにしたので、

      結局友達のモノとは、

      ワンピースと言うカテゴリーしかあっていないです(笑)

       

       

      友達のワンピースは白だったのですが、私はネイビーをチョイス。

      wガーゼ生地なので、透け感もいい感じで気持ち良いです。

      白色はかなり透けるのと、汚れをすぐ付けちゃうので…断念。

       

       

      写真では分かりづらいのですが、

      バイアステープを共布で作ると大変なので

      市販のリネンのバイアスで脇と襟ぐりの処理をしました。

      折角なので、襟ぐりだけはバイアステープを見せる仕様にしました。

       

      実際にワンピースを

      着たら思っている以上に涼しいくて、

      もう1着作りたい衝動に駆られていますが、

      作品製作やお仕事も進めないとダメなので、

      グッとこらえています(笑)

       

      ワンピースを見た娘たちからも

      「私達の作って〜」って言われていますが、

      ちょっと先の話しになりそうです(笑)

       

      さぁ〜てお盆まで出来るだけ進めなくちゃ!!

       

      皆様も体調には気を付けて夏楽しんでくださいね!!

       

       

       

      Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
      場所 珈琲と人
      日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
          〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 
       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      2017.07.07 Friday

      遂にレターセット販売します!!

      0

        もう1年も折り返してしまいましたね…。

        毎日カレンダーと睨めっこしては、勝手に焦って

        ジタバタしています(笑)

         

        そんな中、以前ブログでも新しいモノを作っていると

        言っていた商品を

        皆さんにお伝え出来る時期が来ました!!!

         

        世の中は、ネット全盛期、SNSやメールが殆ど。

        最近、手紙なんて書いてないなぁ〜貰ってないなぁ〜と思った

        そこのあなた!

        ぜひ、この機会にお友達に、大切な方に、

        密かな想いを伝えたい方へ手紙を書いてみてはいかがでしょうか?

         

        そんな想いからレターセットを作ることにしました。

        私は、ネットもメールもしますが、やっぱり手紙書くの好きなんです。

        メールだとビュン〜ってあっという間に相手の元へ言っちゃいますが、

        手紙は、やっぱりその人の事を思いながら言葉を綴って…。

        手紙を出した後も届いたかなぁ〜?読んでくれたかなぁ〜?

        なんて思ったり。

        普段思っていてもなかなか言えない言葉を綴れるのも手紙だと思います。

         

        そして、手紙を受け取った方が、

        ポストを覗いた時に、誰からだろう?

        と手にするまでのワクワク感を味わって笑顔になって貰えたらと思います。

         

        私の想いばかりを沢山綴ってしまいましたが、

         

        7月7日(金)23時より minne の方で販売開始致します。

        今回販売するのは、magic cup と 断面 の模様です。

         

         

         

        数が本当に少ないのですが、2柄と4点のみです。

        完売した場合は、再販する予定が今現在ありません。

         

        ちなみに、封筒 6枚  (112mm×116mm)

             便箋 12枚 (142mm×194mm)

        のセットになります。

         

         

         

         

        ぜひ、この機会に手紙を書いてみては、いかがですか〜。

         

         

        Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
        場所 珈琲と人
        日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
            〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 
         

         

        2017.06.30 Friday

        最近の作業のお供は…。

        0

          前回のブログで音楽のミーハーの神がって綴りましたが、

          久々に来ました(笑)

          この前、音楽の神がやって来たのはKREVAさんの時だったので、

          何年振りなんだろう(笑)

          いつも1人でお仕事しているので、音楽が必需品なんです。

          模様を考えるときも、ブログ綴るときも、ミシンを踏むときも…。

          作業をしているときは、ほぼ大半の時間音楽に浸っています。

          無音が苦手なんです(笑)

          集中したら勝手に、耳に入って来なくなるので、

          音楽が邪魔になることもないので。

           

          一年ぐらい前になるのかなぁ?

          ある車のCMを聴いた途端、確かキッチンで洗い物をしていたのに、

          耳にいきなり飛び込んで来た音楽に

          「何??これ??もっと聴きたい!誰の曲???」と

          手を止めて聴き入っていました。

           

          早速調べてみるとSuchmosと言うバンドのSTAY TUNEという曲でした。

          調べて納得して、なぜかそのまま時が過ぎちゃったんです(笑)

          きっと、その時は調べて満足しちゃったんです(汗)

           

          それから時は経ち、あっあの曲聴きたいなぁ〜とふと思って、

          You Tube観たら音楽の神が舞い降りました(笑)

          心地よいサウンドとボーカルYONCEさんの声。

          この声凄く好み〜!!!ってなりました。

           

          音楽にミーハーな私なのですが、声が好みってのは大きくて、

          氷室さんもKREVAさんもMummy-Dさんも

          ベベチオの早瀬さんもYONCEさんも声が好きで!!

          ってかなり広いストライクゾーンですが(笑)

           

          Suchmosは20代と若いグループだけど、

          私が聴いても違和感がないどころか懐かしいし心地良い!

          どうしてなのかなぁ?って思っていたら、

          90年代の影響を受けているかららしくて…。

          この先のSuchmosが更に楽しみになりました。

           

          バンドの雰囲気もすごく良いです。

           

          Suchmosさんの曲を聴いた方ならわかると思うのですが、

          日本語なのに英語に聴こえてくる…。

          かなりの空耳アワーな私はやっぱり何て歌っているのか知りたい!って

          思って、CDを久々に購入しました。

          データでも買える世の中ですが、やっぱりCDが好きです。

          音楽の世界感をパッケージのデザインや紙からも感じれるし、

          無くさない限り手元にあるし(笑)

           

          それにしても、いつまでも聴いていたいと思うってすごいなぁ〜と

          思いました。

           

           

          ここのところ雨が続いていたので、

          そんな日はアトリエの窓閉め切って

          かなり大きめの音で聴いていると更に良くて、

          ちょっと雨の日が楽しみになりました。

           

           

          どんな曲なのか気になった方はチェックしてみて下さいね!

           

          さて、気持ちも上がっている今の間に、

          作業進めなくては(笑)

           

           

          1つ頼んでいたものが届いているのですが、

          雨続きで写真が撮れていないので、

          来週の中頃までには、紹介出来ると思いますので、

          お楽しみに〜!!!

           

           

           

           

           

          Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
          場所 珈琲と人
          日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
              〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 

           

          2017.06.26 Monday

          iPhone7用手帳型ケース販売開始しました。

          0

            やっと梅雨らしいお天気に何だか嬉しい私です。

            そして、久々に音楽のミーハーの神がやって来たり(笑)

            夜な夜な作業中に聴いては、夜風とともにドライブしたくなります。

            夏が近づくとダメですね〜外へ外へと気持ちが向きます(笑)

            いつもの逃避行グセ(脳内だけ)で

            このまま行くと…いつもの追い込み作業に突入しちゃうので、

            グッとこらえて…と言っても、会いたい人にあって沢山話しして、

            今まで閉めてたドアが一気に全開状態です。

             

            私のソワソワ話しは置いておいて、

            今日は、新しくiPhoneケースを作ったので、紹介しますね。

            スマホにして以来、本当にいつも持ち歩く大切な道具の1つになっています。

            そのiPhoneがここの所とっても調子が悪くて…。

            すぐに、バッテリーが無くなるんです…。

            いつも予備のバッテリーを持っていないと知らないうちに、

            iPhoneさん寝てます(笑)

            そんな状況でだましだまし使っていましたが、どうにもならないので、

            変える事に…。

             

             

            どうせ新しくするならと、iPhoneケースも新調しました。

             

             

            手帳型を使いだすと、こちらの方が便利で、

            今回も手帳型にしました。

            そして、迷ったのは模様です。

            どの模様にしようか???

            前のiPhoneケースの流れ星も良いけど…

            どうせ作るならまだ作ったことのないのがいいなぁ〜と思って、

            勝山の大好きなお酒からインスピレーションをもらって作った

            「すぎたま」にしました。

             

            今回は、iPhoneを固定する中のケースもプラスチックから

            樹脂のものに変更しました。

             

             

            樹脂のものの方がiPhoneをぐるりと囲んでくれます。

             

            こればっかりは、どっちが良いのか?

            使ってみないとどうかわからないんですねどね。

             

            受注生産にはなりますが、BASEminneでも販売していますので、

            ぜひ、ケースを変える際には、候補の1つにしてもらえたら嬉しいです。

            今まで発表している模様でしたら、オーダーも受け付けていますので、

            お気軽にご連絡ください。

             

            もう1つかなり数量限定ですが、オリジナルのアイテムを制作中なので、

            出来上がって来たら、またお知らせしますね!!

            お楽しみに。

             

             

             

             

             

            Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
            場所 珈琲と人
            日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
                〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 

             

             

            2017.06.23 Friday

            人生はじめての田植え♪

            0

              6月だというのに、それさえも忘れてしまいそうなお天気ですね。

              私は、個展の作品創りを進めながらも、色々としています。

              先日も、Konokaとの1年越しの約束を果たすために、

              人生はじめての田植えに行って来ました。

               

              Konokaの通う小学校では、かなり前から食育の一環として、

              お米作りがされています。

              お米作りを主体でするのが5年生でお手伝いが4年生です。

              親の参加も大歓迎の行事なのですが、

              昨年の4年生のときはKanoaも家に居たので、

              お手伝いに行く事が出来ず、

              「5年生になったら絶対手伝いに来てよ!!!」とKonokaに

              言われていました。

               

              そんなこともあり、約束を果たすべく小学校の田んぼへ行って来ました。

               

              カラッと晴れているのに、風は少し冷たい…田植えには絶好の日でした。

               

              田植えは、地域の田植えプロの方々に指導してもらって、行われています。

              何となく昨年4年生で田植えを体験している5年生は、

              さすがに要領よく苗を植えていました。

               

              私もお手伝いにと田んぼに入った途端、長靴を履いていた事もあり、

              3歩で尻餅…(苦笑)

              近くに居たお母さんたちに助けられて、長靴を脱いで入る事ができました。

              自他ともに認める鈍くささが発揮された瞬間でした。

              そして、田んぼに、長靴で入ったらダメだと学びました(笑)

               

               

              その後は、苗を植える子供たちに苗を渡したり、

              子供たちが入れ替わる間に実際に田植えを体験させてもらったり、

              子供たちに声をかけたり、田んぼに大量に居る「カブトエビ」に

              キャァ〜キャァ〜言う女の子たちのために、カブトエビを避けたり…。

              はたまた、カブトエビを怖がる男の子に、カブトエビを触らせようとする

              女の子を見かねて、カブトエビをおばちゃんにちょうだいと言ってもらったり(笑)

              一度もらうと、他の子供たちからも「おばちゃん大きいいの取れた!!」と

              言っては見せてくれる…私は「大きいねぇ〜」と言っては田んぼへ逃がすの

              エンドレス(笑)

              カブトエビに詳しい男の子たちからは、

              どれぐらい生きるとか、家で飼育するのは難しいなどなどの事も

              教えてもらいました。

               

              そんな様子の私をKonokaは冷たい目で、

              「母さん、また子供に紛れてそんなことしてる…」

              と言われちゃいました。

              Konokaの友達に限らず、

              子供たちとは、ついつい話しちゃうので、

              学校へ行くと「おばちゃん〜」って挨拶してくれる子も多いです。

              まぁ、そんな私の姿を見てもKonokaは、

              「母さんおしゃべりだし、その風貌だからすぐに覚えられるわぁ〜」と

              冷静に言って来ます(笑)

               

              話しはそれましたが、給食時間までに終わるの???と

              心配していた田植えも、思いのほか早く終わる事が出来ました。

               

              田植えをしている地域の方々が子供たちに、田植えを教えて下さる

              おかげで、毎年無事に田植えが出来ている事を思うと、

              ただただ感謝するばかりです。

               

              そして、人生はじめての田植えは、

              すっごく楽しかったです!!

              あの泥の感触と匂い、一列に並ぶ緑の苗、そして心地よい風…。

              また、田植えをする機会があったらしたいなぁ〜って思っています。

               

              これからは、子供たちは苗を観察しながら、稲刈りの時期を待ちます。

              稲刈りも親も参加しても良いので、

              スケジュールを見ながら参加出来たらなぁ〜と

              思っています。

               

               

              いつか、子供たちがこの経験をした事が、

              当たり前ではなく貴重な体験だったとわかる日が来る事を願っています。

               

               

               

              帰宅後脱いだ短パンには、ドジっ子の証が…(笑)

               

               

               

               

               

              Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
              場所 珈琲と人
              日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
                  〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              2017.06.19 Monday

              父の日。

              0

                昨日は、「父の日」でした。

                母の日に押され気味の「父の日」ですが、

                皆様は、いかが過ごされましか?

                 

                私は、今年も家族でお互いの父の元へほんの気持ちのモノを

                持って行きました。

                 

                2人の父とも持病はあるものの穏やかに暮らしているので、

                本当に感謝しています。

                 

                Kensakuさんのお父さんは、昨年本当に今までの不摂生のツケが

                一気に襲って来たような一年で、私もどうしたらよいのか?

                私に出来る事はないかなぁ?と考えるコトも多く…。

                Kensakuさんは息子なので、お父さんの事を思って言っても

                聞いてくれないと「もうほっといたらいいよ〜」

                なんて言う始末…。

                私は、それで先に「あの時…」なんて思うのが嫌な上に、

                お節介なので、嫁と言う立場をフル活用して、

                お父さんに話しを聞いてもらった事も。

                 

                Kensakuさんと結婚して十数年…

                kensakuさん一家にとって私は異色の嫁です。

                 

                 

                Kensakuさんの家は、

                お父さんは本が大好きな人で書庫まで建ててしまう程。

                お母さんや妹は肌も弱い事もあり殆どお化粧をしないし、

                妹は仕事柄髪も染めない。

                弟は派手な格好はしてもまじめなタイプ。

                 

                私は、お嫁に来た頃はアパレル会社に勤めていたので、

                髪は金髪、ピアスに派手なお化粧をしていました。

                まぁ、今もそう変わらないのですが、

                家族で集まると本当に浮いていました(笑)

                 

                そして、私は雑誌は凄く好きで読んでいましたが、

                本は全くと言っていい程読まないので、Kensakuさん達が本の話しを

                はじめると、「へ〜」って聞くばかりでした。

                本当に、Kensakuさんのお父さんとは全く共通点もなく、

                会っても世間話を少しするぐらい。

                 

                それが、昨年のお父さんの病気発覚後、通院をすることになり、

                強引に私も車で送り迎えする!と言って、お母さんの都合が悪いときは、

                私がお父さんと病院に行っていました。

                病院までの道中、久々に色々な話しをしていると、

                私が、ある切っ掛けで好きになった詩人 谷川俊太郎さんの話しになり、

                お父さんも谷川さんが好きで、かなりの本を集めていた事を知りました。

                その話しを切っ掛けにお父さんが昔書いた小説の話しになり、

                仲間と出し合って作った本がある事を知りました。

                 

                その1つの作品の中にはKensakuさんがモデルになった話しもあるよ。

                とKensakuさんが幼かった頃の事を楽しそうに話す

                お父さんを見ていると、

                こんな一面もあるんだぁ〜思いました。

                そして、お父さんのペンネームを聞いた時に、

                何でその名前なんだろう?と思って尋ねると

                「左右対処の文字が好きなんよ〜デザインがカッコいいじゃぁろ〜」

                って言いながらガハハと豪快に笑う。

                確かに最後の漢字以外は、左右対称の漢字が使われていました。

                お父さんの話しを聞きながら、へぇ〜左右対処にこだわって

                ペンネームを付けるってなかなか、お父さん面白いなぁ〜。

                響きとかじゃぁないんだ、小説だし昔だから紙に印刷された時の

                文字の見た目も重視したのかぁ〜と勝手に思いつつ

                お父さんの話しを聞いていました。

                 

                そして、その本を貸してもらってKensakuさんがモデルになった作品を

                読んでみると、今まで第三者的にKensakuさんの家族を見ていて、

                どうしてもわからなかったというか、聞けなかった事の本質が

                そこにはあって…。

                あ〜そういうことなのか…って1人で納得してしまいました。

                そして、思っていた以上に面白い!

                後日、Kensakuさんにこの本を読んだ事があるか聞いてみると、

                「読んだ事一度もないよ」

                と素っ気なく言われました。

                 

                結婚した当初、「お父さんが何十年も書いている日記を一冊の本にしたいんだって〜。

                え〜本にしてどうするん?」ってKensakuさんたちが言っていた事を

                思い出しました。

                確かに、子供たちと遊ぶ事も少なく本ばかり読んでいるお父さんだったので、

                子供たちからすれば、そう思うのも仕方ない。

                と当時は思っていました。

                 

                でも、今は私がお嫁に来るまでの知らない家族の話しが綴られている日記が

                本になるのは、少し楽しみです。

                どんな事が綴られているんだろう?きっと私がやって来た日の話しも、

                お父さんの目を通して綴られているはずで(笑)

                お父さん以外の家族が、乗り気でない本に密かに期待している私です。

                 

                お父さんの本を読んだことのないKensakuさんは勿体ないなぁ〜と

                思いつつ、お父さんにその本をもう少し貸して欲しいとお願いしたら、

                「あの本、あげるよ〜」って言ってくれたので、

                大事にしまっておく事にしました。

                 

                何年、何十年か経ってKensakuさんが読む…その日のために。

                 

                 

                 

                 

                左側…Kensakuさんのお父さんの作品が載っている本。

                右側…書庫整理してたら、あったから持って帰りと渡してくれた

                   谷川俊太郎さんの本。

                 

                父の日に、逆にプレゼントをもらったのは、私でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
                場所 珈琲と人
                日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
                    〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日) 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2017.06.16 Friday

                個展のテーマは…。

                0

                  朝夕の心地よい風に吹かれると、まだ6月だなぁ〜って思いますが、

                  アトリエに居ると真夏です(笑)
                   

                  Kensakuさんからもらったデジタル時計は、

                  お節介にも温度と湿度まで、わかる機能付き。

                  うかつに見てしまうと…どっと汗が出ます(苦笑)

                  アトリエにはエアコンが付いているのですが、

                  苦手なので行ける所まで、窓全開で頑張ります。

                   



                  さて、今日は個展のテーマの話しをしますね。

                  って、まだ、発表してなかった事に、数日前気が付きました(笑)

                  今回の個展テーマは、ズバリ!


                  「   」


                                                 です。

                   


                  このテーマで個展をしたいと思いはじめたのは、

                  かれこれ随分前で、ALAPAAPさんでの個展開催5回目に

                  このテーマでと思っていました。

                  そして、2015年1月個展がALAPAAPさんでの5回目の個展に

                  なるはずでしたが、出産のため延期になりました。

                   


                  それから、ALAPAAPさんのギャラリー閉店などを経て、

                  今現在に至ります。

                   


                  やっぱり、このテーマでその時に作った模様で、

                  復帰個展をしたいと言う想いもあり、場所は変わりましたが、

                  「実る木」このテーマでいきます。

                   



                  あんまり、個展がはじまる前にテーマの話しはしないのですが、

                  今回はそれも頭の片隅にほんの少し置いてお越し頂けたらと

                  思うので、綴りますね。

                   


                  ちょうどこの「実る木」のテーマで模様を考えていた頃、

                  私は、悩みから解放されつつありました。

                  この悩みに対して答えを出すようにKensakuさんから

                  言われていて、勝山個展開催中人生の先輩でもあり

                  作家の大先輩でもある加納さんに沢山話しを聞いてもらいました。

                  そして、1つの結論に至っていました。


                  そんな中、思ってもいなかった婦人科系の病気が検診で発覚。

                  病気が発覚してからの進行が早かったのですが、

                  結局40歳になるまでは、自然治療をすることにしました。

                  (今は、Kanoaを出産した事で病気は一様完治しています。)

                  そうしたことによって、心が決まったというか、

                  40歳という区切りを決めた事で心がうんと楽になった事は確かです。

                  そして、2015年1月個展へ向けて模様を考え出しました。

                   



                  まぁ、いつものようにグルグル考えだすと

                  頭ん中の螺旋階段を登ったり降りたり(笑)

                  そんなとき、いつも車で通る道沿いのお家の庭に、

                  美味しそうな大きな実がなっていたんです。

                  あの実は、何の実だろう?酸っぱいのかなぁ?甘いのかなぁ?

                  なんて、想像していました。

                  そして、何回通っても実がなったままで収穫された感じがなく…

                  最後には、道ばたに実が何個も落ちているんです。

                   


                  そのとき、なんの為に、あの木は実を実らせるのだろう…。

                   


                  必要とされていないのか?それとも、何かには必要なのか?

                   


                  考えだすと、時々思う事と重なりました。

                   


                  人も人生の中で何かを実らせる…。

                  この実は、人によって色々だと思いますが、

                  就職だったり結婚だったり…。

                  果たして、実らせた事が幸せなのか????

                  実らず追いかけて走っている頃の方がひょっとしたら、

                  大切だったり充実していたりするんじゃぁないか?

                  もしかしたら、実らせた実は自分の思っているモノではないかも知れない。

                  そして、その実を使って新たな実がなるまで、育てるのかも知れない…。


                  「あの時、こうしていたら…こんな実が出来てたのに」って考える事があるけど、

                  結局、「あの時のどんな実が出来たかを知ったら」知らなかったままで、

                  どうなっていたかなぁ〜って想像してニヤニヤしているときの方がいいのかも?

                  知れない。



                  そんな想いなどからインスピレーションを受けて模様が完成しました。
                  ちょっと、重そうな感じの内容でしが、
                  出来た模様は、そんなに重くないのでご安心を(笑)

                  植物も人間も見た目は全然違うけど、似ているところが沢山あると思います。

                  まぁ、まだまだ詳しく話しを綴ってもいいのですが、
                  皆様にお会いした時にお話するネタがなくなるので、この辺で。


                  さぁ〜ってどんな「実る木」になるのか!
                  私も楽しみです!!
                  サンプルも徐々に出来上がって来ていて本番の生地で作るのが
                  とっても楽しみです!!!




                  Zakuro textile 個展 「 実 る 木 」
                  場所 珈琲と人
                  日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
                      〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日)  
                   



                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2017.06.12 Monday

                  2年に1度、娘のバレエ発表会。

                  0

                    あっという間に6月、もうすっかり初夏を思わせるお天気に、

                    梅雨生まれの私は、嬉しいようなちょっぴり寂しいような…。

                     

                    さて、今日はKonokaとの話しを綴りますね。

                    個展が決まってからバタバタしている中、

                    Konokaの2年に1度のバレエ発表会が昨日ありました。

                     

                    前回の2年前に引き続き、

                    児童科の小品集と本科のお姉ちゃん、講師の先生、ゲストの男性の先生たちと

                    踊るメインの作品にも参加しました。

                     

                    メインの作品は、日頃違う場所でレッスンしている人たちも

                    1ヶ月に1度集まって朝から夕方まで一緒に1年間レッスンします。

                    私は、朝からレッスンするKonokaのお弁当と送迎だけなのですが、

                    意外と大変です(笑)

                    日頃家ではダラダラしているKonokaに、

                    「頑張るから、母さんよろしくお願いします!」と目をキラキラさせて

                    言われたら、もう、「わかった!!!一緒に頑張ろうね!」と言うしかなくて(笑)

                    今回も見守る事にしました。

                     

                    1年振りに合同レッスンに行くと前回も一緒に参加した友達も何人か居て、

                    再会を喜んで、1年間本当に楽しくレッスンに通っていました。

                    学校以外で出来る友達の有難さにも気が付きました。

                     

                    そして、今回はバレエをはじめた頃から目標にしていた、

                    トウシューズでも踊りました。

                     

                    2年前の発表会終了後、いつもお世話になっている先生から、

                    「そろそろトウシューズの練習しようか!!」と言ってもらった時の

                    Konokaの嬉しそうな顔、いまでも忘れれません。

                    というのも、

                    はじめて発表会に出たのが2011年、もう8年前です。

                    発表会に出ている子供の中で一番下の年でした。

                    スポットライトの中キラキラ踊るお姉ちゃん達に魅了させた

                    Konokaは、発表会後のレッスンで普通のバレエシューズで、

                    お姉ちゃん達を真似て、つま先立ちをしたんです。

                    すると、いつもは優しい先生の目の色が変わり、

                    「Konoちゃん!つま先立ちしたらダメ!!!」と

                    叱られました。

                    優しい先生に叱られたKonokaは、なんで叱られたのか?

                    キョトンとしていましたが、その後先生が

                    「ちゃんと足が出来てない状態で、つま先立ちしたら危ないの。

                     ちゃんと頑張ってレッスンしてたらトウシューズ履けるようになるからね」

                    と優しく言ってくれた言葉で

                    Konokaは、納得をしてその後、つま先で立つことはなくなりました。

                     

                    それから、6年…トウシューズを目標にレッスンしてきました。

                    はじめてトウシューズを履いた日、本当に嬉しそうでした。

                    それと同時に、6年前に先生に言われた言葉の意味を

                    身をもって知る事になります。

                     

                    トウシューズを履く子供たちを見ていると、

                    みんな誇らしく履いているんですよね。

                    そして、履いてつま先をコツコツとならすと、

                    すっかりバレリーナの顔になります。

                     

                    そんな子供たちを見ていると、とっても嬉しくなります。

                     

                    小品集とメインの作品どちらも親としては緊張します。

                    もちろんKonokaも緊張するのですが、

                    「もう、踊るだけで可愛いって言われる年は過ぎたの…」と

                    言うKonokaの言葉通り、出来て当たり前の年になっています。

                     

                    そんな事を考えると、ちゃんと間違えずに踊れるの????

                    心配ばかりが、心を埋め尽くします。

                     

                    リハーサル後に「大丈夫?」と言う私に「大丈夫だよ!!」とニッコリ笑顔で

                    答えるKonokaを見て、

                    昨日の本番では「楽しんで来てね!!」とハイタッチで

                    送り出しました。

                     

                    発表会では、1年間頑張った成果が発揮されていました。

                    舞台で友達と目が合うとニコッと笑顔で踊る姿に、

                    そんな余裕があるんだ〜とビッリクしましたが、

                    メインの作品でもしっかり役割を果たして

                    踊っている姿にホッとしました。

                     

                    そして、フィナーレ。

                    子供たちに舞台袖で花束を渡して送り出しながら、拍手。

                    キラキラと紙吹雪が舞う中、これまでの事を思うと、

                    ジーンとしてしまいました。

                     

                    発表後にお世話になった先生に花束を渡して写真を撮ってもらった時に、

                    先生が「もうKonoちゃん、先生と背が一緒ぐらいになるね〜」と

                    笑いながら言われた時に、あんなに小さかったKonokaもこんなに

                    大きくなったんだなぁ〜とまたもジ〜ンとしちゃいました。

                     

                    そして、バレエを続ける上で、何回かやって来る

                    「続けれるのか? それとも辞めてしまうのか?」の選択。

                     

                    そろそろ、その1回目の選択に差し掛かってきていますが、

                    Konokaは、まだまだ頑張るよ!!って言っているので、

                    続けると言っている間は私も一生懸命支えようと思いました。

                     

                    飽きっぽい私の娘Konokaですが、1つの事を長く続けて行ける

                    長所を持っている事は、本当に凄いなぁ〜と思います。

                     

                    Konokaのバレエの発表会を通じて、Konokaの成長を感じ、

                    1つの事を続ける事の大変さと大切さを教えられました。

                     

                    そして、子供たちを温かく、時に厳しく、根気よく見守って下さる

                    講師の先生方、遠い所を子供たちのレッスンの為にお越し頂く

                    特別講師の先生には、本当に感謝しています。

                    その他にも、沢山の方々の協力があるからこそ、

                    発表会が無事に開演出来るのだと、改めて感じました。

                    ありがとうございます!!

                     

                     

                     

                    もう、可愛い衣装はそろそろ卒業かなぁ〜?とちょっぴり寂しそうに言うKonoka。

                     

                     

                    2年間Konokaと一緒に頑張ったトウシューズ。

                    Konokaの足には、もう小さくなってしまったけど…。

                    沢山想い出の詰まった大切な相棒。

                     

                     

                    さて、私は個展に向けてダッシュです!!!!

                     

                     

                    Zakuro textile 個展

                    場所 珈琲と人

                    日時 10/12(木)、13(金)、14(土)、15(日)

                        〃/19(木)、20(金)、21(土)、22(日)  

                     

                    2017.05.30 Tuesday

                    遂に6回目の個展開催します!!

                    0

                      今日は、やっと皆様に個展のお知らせが出来ます!!!

                       

                      昨日、打ち合わせをして来ました。

                      久しぶりのこの感覚にワクワクドキドキ。

                      2013年9月個展から月日が経ち過ぎていて…。

                      3年振り!!と思っていたのですが、

                      よく考えたら、なんと!!4年振りの個展です!

                       

                      個展会場は、

                      今回はじめて、岡山県総社市にある

                      珈琲と人さんの2Fギャラリーでの個展です。

                       

                      いつするの???ですが、個展期間は、

                       

                      10月12日(木)13日(金)14日(土)15日(日)

                       〃 19日(木)20日(金)21日(土)22日(日) 

                       

                      の計8日間です。

                       

                      ハイ!スケジュール帳にZakuroさんの個展期間、

                      しっかり書き込んで下さいね(笑)

                       

                      色々な事情から 木、金、土、日曜日の開催となります。

                       

                      時間に関しては11時からのOPENですが、

                      閉店時間は只今調整中のため決まり次第お知らせしますね。

                       

                       

                      今まで、個展をしていた

                      ALAPAAPさんやひのき草木染織ギャラリーさんと違って、

                      今回は私が1人ですべて行うのでアタフタすると思いますので、

                      時間にゆとりを持ってお越し頂けたらと思っています。

                      また、この事は個展が近くなりましたら詳しい事を綴りますね。

                       

                      さて、個展の期日が決まったので、

                      あとは、ヨ〜イ、ドン!!!走るだけです(笑)

                      皆様とお会い出来る日を励みに制作開始しますね!!

                       

                      ブログでも、個展の作品の事やテーマについてなど

                      綴って行きますので、読んで頂けたら嬉しいです。

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      PR
                      参加中 blogram.jp
                      blogram投票ボタン
                      グーバーウォーク
                      カラメル
                      Twitter
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Zakuro (09/22)
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Dy (09/21)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuo (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/07)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/04)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        Zakuro (10/07)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        MIE KONO (10/07)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM