2018.11.02 Friday

12月個展DM出来ました〜♪

0

    久しぶりのブログ更新です。

     

    11月になりましたねぇ〜。

    皆様いかがお過ごしでしょうか?

    私は、11月に入った途端…

    さ、寒過ぎる…とカイロを解禁しちゃいました(笑)

     

    12月個展のDM出来上がっていたのですが、

    世の中ハロウィン一色だったので、

    それを楽しもうと、こっそり寝かしていました。

     

    ハロウィンも終わり気分は!!そう、クリスマス♪

     

     

    はぁ〜い、12月個展のテーマは

    「旅するクリスマス in cafe Z」です!!!

     

    ちょうど、はじめて打ち合わせをさせて頂いた時が

    12月だったんです。

    そのとき打ち合わせで、カフェZさんでやるならこれ!!をしたい!と

    言うものが、ざっくりと降りて来てました。

    ただ、模様を創り出したのが夏!今年の猛暑の中クリスマスの曲を

    聞いたりして頭の中を無理矢理クリスマス一色に。

    作品は季節問わず使って頂きたいなぁ〜という思いもあり、

    クリスマス、クリスマスしてないはずです。(笑)

     

    12月のカフェZさんは、

    大人気の5inch さん(バッグ)& megumiさん(イラスト)の

    クリスマスコレクション展からはじまり、

    その後、私の個展「旅するクリスマス」と

    クリスマスモード全開です!!

    みんなで、今年のクリスマスを盛り上げて行けたらなぁ〜と

    思っています。

     

    作品の方も、ガラッと変えています。

    いや?変わってないか?

    楽しんで頂ける個展が出来るよう、只今制作中ですので、

    楽しみにお待ち頂けたらと思います。

    ちなみに、来年のカレンダーや先日制作したデザイン本なども

    販売しますので、実際に手に取ってご覧頂けます。

     

    では、いっしょに楽しいクリスマス過ごしましょうね!!!!

    皆様にお会い出来る日を楽しみにしています。

     

    DMの方も記帳して頂いている方には、お届けいたしますので、

    お待ち頂けたら幸いです。

     

     

     

     

     

    2018.10.03 Wednesday

    この瞬間が…

    0

      作品創りをしていて、何度かドキドキする瞬間があります。

      その1つが出来上がって来た布を裁断する時です。

      ハサミをサクッと入れた瞬間、布が新たに生まれ変わる…。

      模様の印象も作品によってさまざまな顔を見せる…。

      出来上がりを想像しながら裁断しているとワクワクが止まらない。

      2018.09.29 Saturday

      カフェZさんチャリティーofアートのご報告。

      0

        皆様、こんばんは。

        また台風が近づいて来ていますね…。

        何事も無く通り過ぎて行く事を願うばかりです。

         

        遅くなりましたが、先日カフェZで開催されたチャリティーofアートの

        義援金の報告致します。

         

        岡山県「平成30年 7月豪雨岡山県災害義援金」へ

        9月10日に、830、104円をカフェZさんが募金してくださいました。

         

        私の方は、作品完売には至りませんでしたが、

        作品4個の売り上げ3、500円×4=14、000円のうち

        50%7、000円をカフェZさんを通じて募金させていただきました。

        残りの金額は個人的に被災された知人などの支援金とさせていただきます。

         

        今回、作品をご購入してくださった方々、本当にありがとうございました。

        そして、期間中にカフェZさんへお越しいただいた沢山のお客様、

        心より感謝しています。

         

        そして、被災された方々が、

        一日も早く普通の日常が過ごせるようになることを願っています。

         

         

         

         

         

        2018.09.05 Wednesday

        カフェZさんのチャリティーofアート無事終了致しました。

        0

          カフェZさんで9月2日まで開催していた

          チャリティーofアートは無事に終了致しました。

           

          私は、土、日曜日の2日のみの在廊でしたが、

          沢山のお客様が足を運んでくださり、

          じっくり作品を手にとって選んで下さっている姿をみて、

          作品を通じて創り手の想いやお客様の想いが

          被災された方々へ少しでも届くと嬉しいなぁ〜と

          思いました。

           

          期間中カフェZさんへお越し頂いた皆様、

          本当にありがとうございました。

           

          義援金などに関しては、後日まとまり次第ご報告させて

          頂きます。

           

           

           

          2018.08.28 Tuesday

          カフェZさんのチャリティーofアート出展作品♪

          0

            今日は、昨日に引き続き、

            カフェZさんで29日(水)から開催される、

            チャリティーofアートの事を綴りますね。

             

            カフェZさんからの今回の企画展への想いやお願いが綴られて

            ありましたので、ぜひ、こちらを読んで下さい

            岡山豪雨支援 カフェZ

             

            今回、私はジュエリーボックス6点を出展致します。

            今回の展示は、作家ごとに箱での展示です。

             

             

            私の箱は、こんな感じでカラフルです。

            先日、Konokaと被災した真備の作家友達のお家へ行ったあと

            被害がもっとも大きかった箭田地区へ行って来ました。

            もうすぐ2ヶ月が経とうというのに、そこに広がっていたのは、

            茶色い世界…。

            そこにある家たちは何だか変で…。

            よく見ると窓ガラスが無いお家ばかり…。

            自然の力を見せつけるようにグニャッと折れたガードレール…。

            あの日のまま、時が止まった自転車…。

            木々は土気色の衣装を纏ったまま…。

             

            目の当たりにして思ったこと、

            私は、あの のどかだった真備町をもう一度見たい…。

             

            一日も早く被災された方々に平穏な日常が戻るように…。

             

            新たな緑が芽吹くようにとの想いを込めて

            この箱を作りました。

             

             

            このジュエリーボックスは、過去に参加した企画展のために作った作品でしたが、

            私のコレクションとしてありました。

            いつも作品展が終わると私の手元で世に出す事はないので、

            それに今回はこの先作ることが無いだろうと言うアイテムなので、

            色んな意味でレアです(笑)

             

            フタを取ると指輪やピアスなどが差し込めて収納出来ます。

             

            中に入っている土台をスポッととってもらうと、こんな感じになります。

             

            深さも約3.5cmほどあるので、色々なモノを収納して頂けます。

             

             

            ヨコ幅約4.5cm

            手のひらサイズです。

             

            私の在廊が土、日曜日だけなので作品のフタに、模様の名前と説明を付けていてます。

            ちなみに、奥の左側から 「金木犀」「gara gara」「Sakamiti」

                 手前の左側から「トビラ」「コ・ド・ウ」「無花果」です。

             

            価格は、各3,500円(税込)

             

            今回チャリティーと言う事もあり、ぜひ、お客様のお手元で使って頂きたいと思っています。

            6個とも完売を目指していますので、どうか、よろしくお願い致します。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            2018.08.27 Monday

            カフェZさんのチャリティーofアートに参加します!!

            0

              今日は、色々と書きたい事があるのですが、

              まず、大事なお知らせから。

               

              カフェZさんで8月29日(水)〜9月2日(日)まで開催される、

              チャリティーofアート 岡山豪雨支援

              「オペーレーション cafe Z」

              に参加します!!!

               

               

              このお話を頂いたとき、私にも何か出来ないだろうか?と

              思っていた矢先だったので、すぐに参加を決めました。

              本当なら、真備に工房を構える陶芸家 原在加さんの個展が

              決まっていたのですが、

              7月7日の豪雨によって多くの作品はダメになってしまい、

              個展を辞退せざる終えない状況になってしまったそうです。

              どうにか、手元に残った作品を世に出してあげたいという

              カフェZオーナーの声掛けで今回の企画が出来ました。

               

              そして、そのオーナーの気持ちに賛同した私を含めて74人3団体が参加します!

               

              今回出展する作品は、私のコレクションとしてあった作品6点です。

              この作品の事などは、また明日のブログでアップしますね。

               

              ここで、皆さんにお願いがあります。

              豪雨の日から、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

              「何か出来ないだろうか?」と思っている方はもちろん

              岡山県内外で活躍している作家さんやアーティストの方の作品を

              一同にご覧頂ける機会は、そうそう無いです!!!

              ぜひ、お越し下さい!!

              そして、お気に入りを見つけて購入して下さい。

               

              皆様からの気持ちは、

              売上金の1/2以上を義援金として、

              岡山県「平成30年 7月豪雨岡山災害義援金」

              募金運動推進本部を通して寄付されます。

               

              参加者は、1/2以上の売り上げを義援金にします。

              原さんの作品の売り上げは、すべて原さんへの義援金になります。

               

              私の売上金は、1/2を義援金として、

              残りの1/2を実際に被災した方々に直接義援金としてお渡しいたします。

               

              はっきり言うと、出展作品たちを購入して頂けないと、

              支援にならない…と言う事です。

               

              ぜひ、何かしたいけど…と思っている方お越し下さい!

               

              この企画展中にカフェZからも、おひとりのご注文につき50円を

              当チャリティーに募金することになっています。

              カフェで美味しいご飯やスイーツや飲み物など楽しむだけでも、

              一部が支援になります。

               

              私も9月1日(土)11時〜16時頃まで

                9月2日(日)11時〜16時まで

              カフェZさんに在廊します!!!

               

              ぜひ、会いに来てくだ下さい!!!

              首を長くして皆様のお越しをお待ちしています!!!

               

               

               

               

              2018.08.10 Friday

              やっと出来ました!!Zakuro模様デザイン集!

              0

                随分ブログを更新出来ないまま月日が流れてしまいました。

                ここに綴りたい事はあるのですが、まだ言葉が上手く出て来ません。

                そんな中、私に出来る事を精一杯しようと思って、

                作り始めたモノがやっとカタチになりました。

                 

                それは、Zakuro模様デザイン集です!!!!

                ブログには、毎回個展などで新作を発表した後には、

                綴っていつでもご覧頂けるようにしているのですが、

                個展などで、すぐにお見せ出来ない事も多く、

                個展ごとに一冊のデザイン集を作っていました。

                「販売して欲しいです!」と言って下さるお客様も居て本当に

                嬉しかったのですが、色々事情があり出来なくて…。

                 

                そんな時に、出会ったのは、

                写真家の奥川純一さんが作った本「いつか熱海に行く時のために」

                でした。

                写真家の奥川純一さんは、お仕事でとっても可愛い写真を撮っていたり、

                ご自身では、可愛い本からマニアックな本まで作られます。

                出版社から私に依頼が来たら、絶対写真は奥川さんでと

                お願いする気満々です!

                出版社の方、ご連絡お待ちしています(笑)

                 

                話しは、少し逸れましたが奥川さんとお会いする機会があり、

                色々とお話を聞いて、こういった本の作り方もあるんだ!と

                思ったんです。

                 

                それから、あっという間に月日は流れ、どうしても一冊に今!

                纏めるんだ!と変なスイッチが入り、出来上がりました。

                 

                 

                初個展〜昨年の「実る木」までの6回の個展で発表した

                模様とストーリーが一冊になっています。

                A5サイズで144ページ! 価格は、1944円(1800円+税)です。

                 

                中は、こんな感じです。

                 

                この他にも作品の写真も載っています。

                今回の写真は、私が撮影したものです。

                 

                そして、帯のキャッチフレーズは、

                451Booksさんに本を置いて頂ける事になって、

                納品の前の夜、ふと頭の中にこのキャッチフレーズが浮かんで。

                何だか、自分で綴ってくすぐったいとも思ったのですが、

                私の作品創りを知らない方にも興味が湧いもらえたら…と

                思って付けました。

                ちょっぴり、恥ずかしかったのですが451Booksさんから

                「この言葉がなきゃダメだよ」と言ってもらえてホッとしました。

                色々なアドバイスも頂いたので、進化する予定です!

                 

                 

                 

                また、いつもの作りたいの気持ちで本も作ったのですが、

                今年の9月でZakuroを立ち上げて10年になる節目に、

                出来て良かったです。

                作業をしながら、この模様を作った時は、

                こんな事があったとか、

                あのお客様このストーリーを気に入ってくださったなぁ〜と

                思い出したり。

                はたまた、あの頃の私…と。

                そして、分かったのは、

                やっぱり

                「模様が好き」「色彩が好き」「言葉を綴る事が好き」でした。

                 

                ぜひ、「模様に恋した作家の頭の中」覗いてみて下さい!

                 

                451Booksさんで実際に手に取ってご覧頂けます。

                ぜひ、足を運んでご覧頂けたら幸いです。

                 

                あと、私の BASEminne のネットショップでも販売していますので、

                よろしくお願い致します。

                 

                 

                 

                 

                 

                2018.06.25 Monday

                私に出来る事は?

                0

                  本格的な梅雨到来!!!

                  雨が降り出す時の香りが大好きな私は、

                  梅雨〜初夏へ変わる時の香りも好きで、

                  ふとその変化に気が付いた時、ニンマリしちゃいます。

                   

                  今日のブログの題ですが、最近よく考えてしまう言葉です。

                  模様を作る時についつい思考回路が、脱線して自分のルーツなどを

                  ふと考えちゃうんです。

                  そして、いつも行き着く先は「おばあちゃん」です。

                  おばあちゃんに、もし縫い物の楽しさを教えてもらっていなかったら、

                  今の私は違っていたと思います。

                  今は、既製品も多く安価に手に入る時代。

                  それが悪いと言う訳ではないのですが、せっかく縫製の仕事もしているので、

                  子供たちから頼まれていたモノを作業の合間に作ることにしました。

                   

                  頼まれたモノは「メルちゃんの服」です。

                  Konokaが小さい頃は、Zakuroを立ち上げたばかりで、

                  作る余裕は全く無く過ぎて行きました(笑)

                  そんなKonokaが、

                  「Kanoaは、すぐに無くすし破るし壊すから、

                   かあさんが作ったモノなら大丈夫かも?」

                  と言われたのも作ろうと思った1つの理由です。

                   

                  まず、Kanoaにいつも裸ん坊にされているメルちゃんが可哀想なので、

                  *ワンピース

                  *パジャマ

                  *パンツ

                  この3つのアイテムを作る事にしました。

                   

                  ネットで「メルちゃんのパンツ作り方」で検索すると出てくる出てくる…

                  沢山の方が作っている事が判明!

                  そして、パジャマとパンツはネットのフリー型紙を参考に制作。

                  ワンピースは、私がザッと型紙を作り制作しました。

                  布は、アトリエにあった余り布。

                   

                  シマシマワンピース。私のエプロンのあまり布とバイアステープで。

                  後ろは、マジックテープ。

                   

                  またしてもシマシマパジャマ。私のスカートの余り布使用。

                  こちらも、後ろはマジックテープ使用。

                   

                  蝶々柄パンツ。この布はかれこれ10年前の余り布。

                  スタイを作って販売していた事を思い出させてくれました。

                  Kanoaが、前後ろがちゃんと分かるようにリボンを付けて。

                   

                  メルちゃんの服は、当たり前ですが小さいので作るの意外と大変です(笑)

                  メルちゃんの市販の服はロックなどかかっていませんが、

                  切りっぱなしの布はちょっと…と、ついついロックかけたり(笑)

                  変な所にこだわってしまう。

                   

                  作り終えて、畳んでいるとそのサイズ感が可愛い!!!

                  終いには、紙袋まで作ってしまいました。

                   

                  Kanoaに「メルちゃん今日デパートに行ったみたいよ!」と

                  メルちゃんに紙袋を持たせて渡すと、

                  「エッ!!!!デパートに行ったの???」と大盛り上がり!

                  早速、紙袋の中身を出してメルちゃんに着せていました。

                   

                  そして、「かあか、メルちゃんどこのデパートに行ったの???」

                  と言うので、どう答えようか?と思っていたら

                  Konokaが「かあかデパートよ」と言ったので、

                  KanoaがKonokaに頼んでメルちゃんの欲しいもの一覧を作ってもらい、

                  私の所へ。

                  「かあかデパートいつオープンするのか分からないからね!」と

                  伝えて受け取ったたものの、

                  それから毎日「今日はオープンしてる?」と聞かれるはめに…。

                   

                  それだけ、喜んでもらえた事は嬉しいのですが、

                  一覧の要求と私の腕が合うのかしら…そして、作業の合間に作るので、

                  しばらく、「かあかデパートは閉店です」

                   

                  モノ創りを通じて、まずは自分の子供たちが何かを感じ取って

                  興味を持ってもらえたらと思っています。

                  きっと、私に伝えれる事は「モノ作りの楽しさ」だと思うので。

                   

                   

                  さぁ〜て脱線した思考回路を戻さないと(笑)

                   

                   

                  最後に、メルちゃんの髪がサイババのようになっていましたが、

                  シャンプーとリンスで丁寧に髪の絡まりをほどいたら、

                  すっかり我が家に来た頃の髪型に戻りました。

                  しかし、扱いの悪いKanoaの仕業で数日で髪が広がり出しましたが、

                  またクシでといてあげると戻りました。

                  もし、サイババのような髪型のメルちゃんがいたら一度シャンプーしてみて下さいね。

                  髪の絡まりは、かなり根気がいる作業でしたが、

                  Konokaがリンスを使って綺麗にしてくれました。

                   

                   

                   

                  2018.05.27 Sunday

                  駆け抜けた春♪

                  0

                    ブログの更新が久々です。

                    私は相変わらず元気です!

                     

                    ブログの更新が自分の中で少なくなったのは、

                    やっぱりSNSの存在の大きさを感じています。

                    インスタなどをしていると、思った事や伝えたい事を

                    パッと撮って、書いて、ビュンと世界へ発信!!

                    だけど、やっぱりこうやって何を綴ろうかと?

                    言葉を選ぶのも好きだなぁ〜と今ブログを綴りながら

                    思いました。

                     

                    今年の春は久々の企画展からはじまり、

                    Konokaが小学校の最終学年になり、

                    行事では今までのようにノホホンと見ていれなかったり…。

                    そして、成長を噛み締めたり…。

                    こうやって両親は私を見守って育ててくれていたんだなぁ〜と

                    思うコトが年々増して来ました。

                     

                    KonokaやKanoaとドタバタの生活を送りながら、

                    空いた時間には、作りたかった服や

                    12月の個展用の試作品をあれこれ作ったりしています。

                    リネン素材のジャンパースカートは、よく見かけるのですが、

                    私は、ちょっとしっかりした生地のモノが欲しかったので、

                    ソフトチノで作りました。

                    とっても気に入っているのですが、

                    ホコリの吸着力が凄いのでこの服を着るとコロコロが必需品です(笑)

                    ちなみに、パターンはネットに掲載されていたモノをアレンジしました。

                     

                     

                    こちらは、母の日用に作った7分丈のコットンリネンのAラインワンピース。

                    母がなかなか着ないであろう、購入しないであろう形にあえてトライしました。

                    パターンは、私の持っている本を参考に作りました。

                    私も母も大好きな山口一郎さんの絵を添えて。

                     

                    そして、もう個展まであと半年!!!!

                    初夏にクリスマスシーズンにお目見えする作品の

                    模様のデザインを始めます。

                    自分でも、どんなデザインが生まれるのかワクワクしています。

                    お楽しみに♪

                     

                    そして、新たな相棒達がアトリエにやって来たので、

                    模様替えも急遽しました。

                     

                     

                    左側は、今年1月にやって来たベビーロックの複合機。

                    右側は、GWにやって来た友達のお母さんが所有していた工業用ロックミシン。

                    工場で使用していたもので、友達のお母さんが最後まで大切に残していたミシンを

                    引き継ぐ事になりました。

                    こうやってご縁があって私の元へやって来てくれるミシンたちに感謝です。

                     

                    さぁ〜て、ここからは、また螺旋階段の住人になる時間のはじまりです。

                    今から12月に皆様にお会い出来る事を楽しみしていま〜す。

                     

                     

                    2018.04.05 Thursday

                    12歳の私と出会う。

                    0

                      四月になり桜も今年は早めに散り始めてしまいました。

                      桜が満開のある日、私の記憶の一部と再会しました。

                       

                      それは、私が小学6年生の頃、担任だった先生が、

                      長い年月を経て、Konokaの小学校(私の母校)に

                      数年前、校長先生としてやって来ました。

                      Konokaから新しくやって来た校長先生の名前を聞いた瞬間、

                      ビックリ!!して3度も名前を聞き直した事を覚えています。

                       

                      それまでも、Konokaの通っていた保育園の近くの小学校にも

                      勤務されていたので、歩いている先生と車ですれ違った事が、

                      何度かあったのですが、声をかけれず、とっても残念だったんです。

                       

                      先生が私達の小学校に赴任して来てすぐ担任をしたクラスの教え子の1人が私でした。

                      私にとっては、はじめての男の先生の担任でした。

                      いきなり赴任してきて、六年生を担当する事がいかに大変か…。

                      今の私ならよくわかりますが、その頃の私はそんな事1ミリも考えて居ませんでした。

                      クラスの友達には、怒られそうですが私を含めて個性全開の子ばっかり(笑)

                      何度先生に謝っても謝りきれないです。

                      でも、私にとってこの6年1組で過ごした日々は、今でも大切な想い出で。

                      今でも、その頃の友達とも何人か交流があり、大切な人たちです。

                       

                      都合の悪い事は、沢山大人になるにつれて忘れていますが、

                      何が原因でそうなったのか、あやふやですが、

                      ほうきを持って追いかけて来た男の子に

                      廊下を拭いて真っ黒い水のバケツに入った雑巾を思いっきり投げたら

                      見事に当たって、さらに追いかけられ、渡り廊下で捕まって…。と

                      いう記憶があって、その男の子とは大人になって再会して時々メールしていますが、

                      その事を覚えているのか?怖くて確認はしていません(笑)

                      毎日ドタバタで、思春期の男子対女子の争いをしていたあの頃。

                      私は、まぁ今もですが子供の頃も目立たないけど変わった子だったので、

                      本当に先生や親には、今になって感謝しています。

                      よく見守ってくれてたなぁ〜と。

                       

                      Konokaの数年前の運動会で先生とお会いしたのですが、

                      先生は初め分からなかったのですが、一緒に居た母で分かって。

                      あの頃は、一重で今よりもぽっちゃりしていたので(笑)

                      その後も、何度かお会いする機会があり、話しをしていました。

                      その時、最後の赴任先がこの小学校だと知りました。

                      そして、Konokaに卒業証書を授与して欲しかったのですが、

                      それよりも1年先に先生が退職する日が来てしまいました。

                      どうしても、お会いしたくて最後の日に、Konokaと一緒に

                      会いに行って来ました。

                       

                      実に、28年ぶりに一緒に写真を撮ってもらってお話していると、

                      私の卒業アルバムを出してくれて、

                      Konokaに「お母さんがどれか名前を見ずに当ててみて!」と先生が

                      言って、久々に12歳の私の写真を見ました。

                      もう、Konokaもこの頃の私と一緒の年になるんだなぁ〜と思うと、

                      何だか複雑な思いでいっぱいになりました。

                      かなり、時間はかかりましたが、無事に私を見つけれたのですが、

                      Konoka、誰かと迷ったらしいんです。実は(笑)

                      そして、ちょっとだけ名前を見たらしいのですが、

                      旧姓だったので、更に焦ったらしいです(笑)

                       

                      お話している間もお花が届いたり、先生に会いに来た方々が

                      いらっしゃったので、少しの時間でしたが、

                      教師生活最後の日に会えて本当に良かったです。

                      そして、先生に再会出来て、本当に嬉しかったです。

                       

                      卒業式が終わってクラスに戻って先生が歌ってくれた

                      長渕剛さんの「乾杯」はみんなの記憶に残っているはずです。

                      クラスメイトの1人は、

                      「あれは、私達の歌だから今年の卒業生には歌ったらダメ!!」と

                      次の年に先生に言いに行った程らしいです。

                       

                      そして、あの頃の私に教えてあげたい

                      「大人になって先生と再会するから、変な事しないようにと…」

                       

                      でも、知らずに再会するからこそ、人生は面白い!

                      きっと、必要なタイミングで、その時は訪れるようになっているはず…。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      PR
                      参加中 blogram.jp
                      blogram投票ボタン
                      グーバーウォーク
                      カラメル
                      Twitter
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Zakuro (09/22)
                      • 浮かれた心を見透かされる…。
                        Dy (09/21)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuo (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/08)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/07)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        Zakuro (10/05)
                      • アラパープさん最後の展示をするのは、切り絵作家 大倉美弥さん!
                        みえ (10/04)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        Zakuro (10/07)
                      • Konokaとアートツアー「スサイタカコ展〜ネイロノイバショコロコロハズム」
                        MIE KONO (10/07)
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM